07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

第24番札所『讃々』

2010/03/23 Tue 00:00

第3回 関西讃岐うどん西国三十三ヶ所巡礼~!!
↑巡礼も残りわずか!(クリック♪)

【巡礼の方はご注意ください】
第32番札所『中野屋』さんは、お店の方が急病の為、
当面のあいだ休業されることになりました。
今後の巡礼は残り32店舗で行われます。


巡礼の32軒目は、坂の上のうどんや『讃々』です。
昨年末に休止されていた金土日祝の夜営業も、現在では再開されています。
讃々
駅から坂を上ったところにある商店街にあるお店。
巨大な招き猫が目印です。

おでん
まずはセルフの「おでん」。
ビックサイズの大根を選んでみました。
甘めの味噌ダレか辛子で頂きます。これは味噌。

うどん
うどん来ました~。茹でたてのつやつやです。
見ただけで美味そう。

辛みそつけめん
期間限定の「どて釜玉」と迷ったんですが、
「辛みそつけ麺」にしました。

こちらのつけ麺は、とにかく具沢山なので、
まず、つけダレに入っている豚バラと青梗菜を片側に寄せます。
そうしてスペースをつくらないと、
うどんを浸すことができません(笑)。

甘辛でピリ辛のかなり濃厚な味噌味です。
上にたっぷりトッピングされたすりゴマの風味も効いていて、
坦々麺のようでもありました。
どっさり入った豚バラからもいいダシが出ています。
濃い味好きにお勧め。

うどんをさっとからめて、ずずーっとすすると、
喉越しが最高です。
一気に食べてしまいました。美味いわー。

で、うどんを食べ終わると、後に味噌ダレが残るのですが、
この活用法がこちらの大将の懸案事項のようです。
スープ割りライス割り以外に良いアイディアがある方は、大将まで。
ヘルシーに豆腐割りとか‥どうでしょう?
アフターライスはウエストに良くないので避けたいところです。

ミリー
春の陽気に裏口でミリーが爆睡中。
しかし、話を聞けばけっこうな苦労人(猫)。
いいおうちに拾われて良かったね~。イリコ食べ放題だし。

巡礼は残り1軒です。


★業務連絡★
3月29日(月)『讃々』は臨時休業です。
3月30日(火・定休日)と合わせて連休になります。

うどん巡礼のホームページにもアップされていますが、ご注意ください。
特に未訪問の方、月末に地雷を踏まないように。

『手しごと讃岐うどん 讃々』
  住所:兵庫県川西市緑台2丁目2-121
  営業時間:(月水木)11:00~15:00
        (金土日祝)11:00~14:30、17:00~20:30 麺切れ終了の場合あり
  定休日:火曜日 
  アクセス:能勢電鉄「平野」駅から、坂を登って徒歩10分
  ブログ:http://hitoribouzu.blog49.fc2.com/

第3回うどん巡礼 | コメント(0) | トラックバック(0)

第13番札所『楽々』

2010/03/22 Mon 16:48

第3回 関西讃岐うどん西国三十三ヶ所巡礼~!!
↑巡礼も残りわずか!(クリック♪)

【巡礼の方はご注意ください】
第32番札所『中野屋』さんは、お店の方が急病の為、
当面のあいだ休業されることになりました。
今後の巡礼は残り32店舗で行われます。


巡礼の31軒目は、交野の『楽々』さんです。
京阪の私市線、「郡津」(こうづ)というのは、難読駅名に入るんじゃないでしょうか?
駅から徒歩10分で到着です。
楽々
開店前から駐車場の車でスタンバイするお客さんの姿が‥、
噂には聞いていましたが、人気店です。
開店するとすぐテーブルは満席に、
カウンター席もどんどん埋まっていきます。

セットもあってメニューは豊富です。
初めて来たので、何を食べていいのか分かりませんでしたが、
冷たいのがいいかなと生醤油にしました。

ちく玉天生醤油
「ちく玉天生醤油」です。
エッジのたったきれいな麺、
うどんを川の流れに見立てたような? 個性的な盛り付けです。

まずうどんを口に運びました。「堅い!」
第一印象は、簡単には噛み切れないほどの超堅コシ‥でしたが、
違いました。
堅いのではなく、弾力が凄いのです。
うどんのもの凄い弾力が、歯を撥ね返すのです。
ハンパではないスーパーマッスル系。
こんな食感のうどんは初めてでした。
慣れてくると、この歯ごたえが楽しかったりして‥。

あっさりした醤油がうどんの風味を引き立てて
美味しく頂けました。
冷たい麺がこれなら、
次回は、釜揚げの麺も食べてみたいです。

スタッフの接客も丁寧で気持ちのいい店でした。
店から出たら、まだ昼前なのに行列ができていましたが、
人気の訳が分かった気がします。

巡礼は残り2軒です。


『手造りうどん 楽々』
  住所:大阪府交野市幾野6-6-1
  営業時間:(平日)11:00~15:00
        (土日)11:00~15:00、17:30~20:00
  定休日:月曜日 
  アクセス:京阪電車私市線「郡津」駅から、徒歩10分

第3回うどん巡礼 | コメント(0) | トラックバック(0)

第14番札所『きすけ』

2010/03/18 Thu 00:07

第3回 関西讃岐うどん西国三十三ヶ所巡礼~!!
↑巡礼もラストスパートです!(クリック♪)

【巡礼の方はご注意ください】
第32番札所『中野屋』さんは、お店の方が急病の為、
当面のあいだ休業されることになりました。
今後の巡礼は残り32店舗で行われます。



巡礼の30軒目は、今度こそ中津の『きすけ』です。
生醤油うどん大盛り
巡礼参加者限定のスペシャルメニューもあるんですが、
ここに来たら食べたいのは「生醤油うどん」
食べすぎが気になりつつ、やっぱり並では足りないので大盛りを。
美しい紡錘形の盛り付けです。
伸びと粘りのある麺は、もう醤油もいりません。
そのまま口に入れると、粉の風味や甘みが‥じわっと。幸せです。

別盛りの舞茸天は、衣と一体化して、
外も中もサクサクのクリスピーな食感。
食べるとパリパリの欠片がうどんの上に落ちて、
天カスをトッピングした状態になります。
うどんを半分食べたら、ネギ入れて醤油を落として、と
味を変えながら食べるのも良し。
大盛りにして正解でした。

し、しかし、薬味のネギが気管に入ってむせるのは、
なんかとならんのでしょうか。
個人的に『きすけ』『釜たけ』のネギは危険だと思います(笑)。
うどんをすすっていて、いきなりゲホっゲホと咳きこむの、
恥ずかしいったらありゃしない。

閑話休題、
巡礼は残り3軒になりました。
あと残っているのは『楽々』『讃々』『真打』です。
次はどこかな~♪

『うどん屋 きすけ 』
  住所:大阪市北区鶴野町4-11
  営業時間:14:00~23:00(22:30LO) 麺切れ終了あり!
  定休日:火曜日、最終月曜日  
  アクセス:大阪地下鉄御堂筋線「中津」駅から徒歩8分
        各線「梅田」駅から徒歩10分ぐらい

第3回うどん巡礼 | コメント(0) | トラックバック(0)

第11番札所『桂ちゃん』

2010/03/16 Tue 00:00

第3回 関西讃岐うどん西国三十三ヶ所巡礼~!!
↑巡礼もラストスパートです!(クリック♪)

【巡礼の方はご注意ください】
第32番札所『中野屋』さんは、お店の方が急病の為、
当面のあいだ休業されることになりました。
今後の巡礼は残り32店舗で行われます。



巡礼の29軒目は長原の『桂ちゃん』です。
桂ちゃん
仕事帰りで19時頃に訪問しました。
ノレンが裏返っていたので、
麺切れ終了か~?っとあせったのですが、
ちゃんと営業されていました。
(息子さんの仕業らしいです)

おたぬき
お腹も空いてるし、釜揚げ「おたぬき」を。
こちらの麺は太いのと細いのから選べます。
細麺が気になるんですが、私は結局いつも太い麺を頼んでしまいます。

注文が入ってからうどんを湯がくので、
持参のパズルを解きながら待ちます。
10分ほどして?、徳利に入った熱々のダシ汁が登場。
じゃあ、まずダシを頂きましょう。
お椀を口元に持っていくとふわ~と香ばしい香り、
甘さを抑えたすっきり味で、これだけでも美味しいです。

そうしているうちに、うどんも到着~。
茹でたてのほくほく、もちっとした麺をダシにつけて、
するする~と、なんぼでも入っていきます。
これは、もう飲み物の域ですね。

うどんの合間にダシも飲みます。
うどん→ダシ→うどん→ダシと食べ進めていき、
釜揚げの水分でダシが薄くなったら、
いったん飲み干して、徳利から新しいダシを入れる‥、
これで最後まで美味しく食べられますが、
結構量を飲んでしまうので、
塩分の取りすぎがちょっと心配です‥。

巡礼は残り4軒になりました。

『釜揚げうどん 桂ちゃん』
  住所:大阪市平野区長吉長原東3丁目1-68
  営業時間:11:00~15:00、17:00~21:00
  定休日:木曜日  
  アクセス:大阪地下鉄谷町線「長原」駅から徒歩1分
  ホームページ:http://www.keichan-udon.jp/

第3回うどん巡礼 | コメント(0) | トラックバック(0)

第25番札所『讃松庵』

2010/03/10 Wed 00:00

第3回 関西讃岐うどん西国三十三ヶ所巡礼~!!
↑巡礼もラストスパートです!(クリック♪)

【巡礼の方はご注意ください】
第32番札所『中野屋』さんは、お店の方が急病の為、
当面のあいだ休業されることになりました。
今後の巡礼は残り32店舗で行われます。



巡礼の28軒目は神戸中央市場そばの『讃松庵』です。
讃松庵
うどんの量が多いことで有名なお店。

店内の張り紙も、
「当店の麺の量はサービスで多くしております。
 少なめをご希望の方は、お気軽にお申しつけ下さい」

そのため、次々と入ってくるお客さんたち、
呪文のように「量少なめで」「少ないして」
と繰り返しています。

ぶっかけうどん(冷)
頼んだのは、「ぶっかけうどん」の冷たいの。
あえて普通の量です。

茹でたての麺はもちっとした食感。
これぐらい太めのほうが食べてて楽しいですし、
伸びもあって美味しい麺です。
し、しかし‥4玉ぐらい入ってますか?

あまり全体を混ぜないで、
大根おろしゾーン、天かすゾーンなど、
味のバリエーションを残しておいたほうが、後半が楽です。
レモンや七味も有効に使いましょう。

本日のタイム
激闘の末、なんとか完食。
タイムは9分11秒でした。

今日はこれぐらいにしといたるわ‥。
満腹で退店します。

巡礼は、残り5軒です。


『讃岐うどん 讃松庵』
  住所:神戸市兵庫区切戸町6-18
  営業時間:11:30~16:00
  定休日:日曜日、月曜日  
  アクセス:JR「兵庫」駅から徒歩12分
        神戸地下鉄「中央市場前」駅から徒歩5分
        各線「新開地」駅から徒歩15分

第3回うどん巡礼 | コメント(2) | トラックバック(0)
« Prev | HOME | Next »