09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
トクオカ
JR山陽本線「土山」駅から、徒歩10分ほど。
外観からは、とてもうどん屋には見えない
『麦きり トクオカ』さんです。
まだ関西に讃岐うどんの店が少なかった
2002年の創業は、
現在まで続くうどんブームのハシリと云っても、
過言ではありません。
見た目は怪しいですが。

店頭メニュー
1ヵ月ほど前の訪問なので、
この時は、まだ冬メニューを
食べることができました。

うどんメニュー セットメニュー
メニューはこちら。(クリック拡大)
うどんは1コインからと、リーズナブル。
天ぷらやご飯ものが選べるセットも
豊富に用意されています。

サイドメニュー
昼しか営業していないので、
食事利用のお客さんばかりと思いきや、
アルコールもスタンバイ。
実は、飲んでもいいんです~。

日本酒(熱燗)
うどんをオーダーして、
待ち時間に、
熱燗をチビリチビリと云う幸せ。

かしわ天
ランチタイムのオペレーションの妙か、
思ったより早く、
揚げたての「かしわ天」が登場。
これは、アテではなく、
うどんのおかずなんですが、
まあ、細かいことはいいか。

サクっと香ばしいかしわ天は、
火入れの加減も絶妙で、
かぶりつくと、
中から肉汁がジュワー。
これを酒で流すのもいいのですが、
できれば、ダシが欲しい。
うどんは、まだか。

ひやひやと薬味
と云うタイミングで、
追いかけるように、うどんも来ましたー。
年中オーダーできる「ひやひや」が、
わたしの定番。
すっきりしたイリコダシで、
かしわ天の後味を流してから、
コシのある麺を、
ずずずずずーっと、ね。

ひやひやアップ
讃岐うどんでは、麺が主役なので、
かけうどんのダシも、
多すぎるのはいけません。
ヒタヒタより、やや少なめの
このポジションこそ、
黄金比だと思うのですが、
異論は認めます。

喉越しを楽しみながら、
麺を啜り、
合間にダシをゴクリ。
それで、もう、
何も云うことはありません。

ひやひやのダシに薬味投入
今回は最後のほうで、
浮気をして、ネギや生姜を入れてみました。
味が締まって、
これも、旨いなー。

卓上には、入れ放題の
天カスや酢橘酢も用意されているのですが、
かけうどんを頼んでしまうと、
こちらは、なかなか出番がありません。

コーヒー
大将がコーヒー好きなようで、
こちらは、コーヒーも美味しいんです。
もう砂糖もミルクもいりません。
ブラックで飲み干して、
ご馳走様ー。

美味しいうどんとコーヒーを堪能して、
大満足なんですが、
お腹一杯になるので、
この後は、うどん屋どころか、
カフェのハシゴさえできなくなるのが、
唯一の難点です。
さあ、帰ろうか。


『麦きり トクオカ 』
  住所:兵庫県明石市魚住町清水2189
  営業時間:11:30~15:00(LO14:30) 麺切れ終了の場合あり
  定休日:水曜日、第3火曜日 
  アクセス:JR山陽本線「土山」駅から徒歩5分
  ホームページ:http://mugikiri-tokuoka.com/

兵庫のうどん | コメント(0) | トラックバック(0)
トクオカ
去年の12月に行ったうどん屋シリーズ。
JR山陽本線「土山」駅から
歩いて5分ほどの旧街道沿いにある
『麦きり トクオカ』です。

一見、カフェか雑貨屋にしか
見えない建物ですが‥、

冬のおすすめメニュー
店の前の立て看板で、
うどん屋であることが分かります。

さて、何を食べようかなー。

すじコンぶっかけメニュー
いつも悩むだけ悩んで、
結局「ひやかけ」+「とり天」と云う
組み合わせに
落ち着くことが多いのですが、
この日は寒かったので、
温かいうどんに、ちょーっと浮気。

すじコンぶっかけと炊き込みご飯
オーダーが通ってから調理をするので、
しっかり待ち時間があります。
じわじわと期待が高まる中、
満を持して登場した「すじコンぶっかけ」
前から気になっていた「炊き込みご飯」も、
今回初めて頼みました。
おー、旨そうー♪

すじコンぶっかけ
ふわっと湯気の上がる
茹でたてのうどんは、
口当たりがもーっちもち。
牛スジとコンニャクを
甘辛く煮込んだ<ぼっかけ>は、
神戸の名物ですが、
うどんと合わせても旨い。
ずずずずーっとね。

薬味を混ぜて頂くと、
たっぷりのネギとショウガが、
甘辛い味付けのぶっかけダシを
ピリっと引き締めて、
絶妙なコンビネーション。
身体もポカポカに温まります。
さらに、大根おろしで、
後口もすっきりー。

炊き込みご飯
うどんと白いご飯の
組み合わせには、
あまり心を惹かれないのですが、
「炊き込みご飯」
スルーできないのは、
なぜでしょうか。

漬物
ふた切れの漬物が、
ホクホクの炊き込みご飯を、
より美味しくしてくれます。

コーヒー
食後は、
淹れたてのコーヒーで、
まったりと。
下手な喫茶店より、
美味しいんじゃないかな。

大満足で、
ご馳走様ー。


『麦きり トクオカ 』
  住所:兵庫県明石市魚住町清水2189
  営業時間:11:30~15:00(LO14:30) 麺切れ終了の場合あり
  定休日:水曜日、第3火曜日 
  アクセス:JR山陽本線「土山」駅から徒歩5分
  ホームページ:http://mugikiri-tokuoka.com/

兵庫のうどん | コメント(0) | トラックバック(0)
讃々
能勢電鉄「平野」駅から、
坂を登って10分ほどの商店街にある
『手しごと讃岐うどん 讃々』 です。

冬メニュー
冬メニューを食べに来ましたー。
まあ、できれば、
<期間限定うどん3種類+カキフライ>を
全部食べたいんですが、
そうもいかないので‥、

白味噌つけ麺
「白味噌つけめん」をお願いしました。
しっかりと待って、
茹でたてのうどんが登場です。わーい♪
さらに、大将から、
カキフライをオマケして頂きました。
ありがとーございます。
次回は、ちゃんとオーダーして食べよう。

白味噌つけ麺のつけダレ
温かいつけダレは、
白味噌とゴマのいい香り。

白味噌が甘いので、
つけダレもかなり甘めなのですが、
冷水でキュっと〆たうどんと
合わせて口に入れると、
これが、しっくり来るんですよね。
‥ちょっと不思議。

白味噌のまったりしたコクが、
コシのある麺を引き立てて、
もうたまりません。

白味噌つけ麺の豚バラ肉
白味噌と並ぶもうひとつの主役が、
この豚バラ肉。
上からは見えませんが、
かなりの量が、
ワサワサと入っています。
適度に脂がある肉は、
旨みもたっぷりで、柔らかい。

白味噌つけ麺のうどんアップ
見た目も美しいうどんは、
キリっとエッジが立っていて、
口に入れると、
歯を押し返すような弾力あり。
これ、ほんとに、
なんぼでも食べられそう。
ずずずずずずーっと。

坂を登って食べに来る価値がある
夢中になれるうどんです。

カキフライ
サクッと揚がったカキフライには、
大きな具材がゴロゴロ入った
タルタルソースが添えられています。
浸けると云うより、乗せる感じで、
口をたてに大きく開けて、パクリと頂くと、
冷たいタルタルと熱々のカキが、
口の中で融け合って、うまー。
冬はやっぱりカキフライだ。

ただし、口内火傷注意。
熱々のカキ汁は、
ちょーっと危険です(笑)。


『手しごと讃岐うどん 讃々』
  住所:兵庫県川西市緑台2丁目2-121
  営業時間:(月水木)11:00~15:00
        (金土日祝)11:00~14:30、17:00~20:30 麺切れ終了の場合あり
  定休日:火曜日 
  アクセス:能勢電鉄「平野」駅から、坂を登って徒歩10分

兵庫のうどん | コメント(2) | トラックバック(0)
トクオカ
JR山陽本線「土山」駅から、徒歩5分ほど。
旧山陽道に面した、
カフェのような外観のうどん屋、
『麦きりトクオカ』さんです。
開店されてから、
もう10年以上になると思うのですが、
このテイストのうどん店って、
他に無いんじゃないでしょうか。

黒板メニュー
あいかわらず、4月のネタですので、
黒板のメニューも春仕様。
現在は、夏のメニューも始まっていると
思いますので、
気になる方は、
お店のHPをチェックしてください。

手ぢりのお刺身メニュー
前回訪問した時、
カウンター席の前の壁に貼ってある
このメニューが気になりました。
「手ぢりのお刺身」

大将に訊いてみたところ、
「ああ、それはお酒のアテです」
「えっ? お酒なんて、置いてましたっけ」
「ありますよー。
メニューにもこの通り‥あれ?
書くの忘れてたのかな」
大将、忘れないでください‥。

なんでも、
一部の常連さんだけが、
こっそり昼酒を楽しんでおられたとか。
ズルいなー。
それを聞いて、わたしも、
次回は呑むぞと、決意したのでした。

追加メニュー
4ヵ月ぶりに訪問してみると、
メニューに、晴れて、
単品の天ぷらとドリンクの項が、
追加されていました。
しかも、ドリンクメニューは、
酒オンリーと云う潔さ。
ステキー。

燗酒
お酒は、明石の地酒<神鷹>です。
花冷えで、肌寒かったので、
燗を付けてもらいました。
(なにせ4月の話で)

昆布の佃煮
この日はちょうど、
<昆布の佃煮>の販売がある日で、
味見用にふるまって頂いた佃煮が、
いいアテになりました。
これで、ぬる燗を、グビリ。

すじコン
「すじコン」の小鉢は、
大将からのサービスです。
ありがとーございます。
いろんな部位が混じった牛スジ肉と
コンニャクをコトコト炊いた一品は、
元々、うどんのトッピングとして、
用意されているものですが、
日本酒にも合うー。
七味をパラリとかけると、
もう、たまりません。
シャキシャキのネギもいい。

手ぢりのお刺身
「手ぢりのお刺身」も来ました。
<手ぢり>と云うのは、
うどんにならない生地の端っこの部分のようです。
寝ぼけていたら、
イカの刺身と間違えそうなビジュアルですが、
これは、茹でたてー(笑)。
ネギを巻いて、
ショウガ醤油で、パクリ。

手ぢりのお刺身アップ
冷水で、キューっと〆た手ぢりは、
少し厚みを残した仕上げ。
プリっとしたコシと、
ムニっと押し返す歯ごたえが、
なかなか乙です。

味の方は、うどんの生地を使っているので、
うどんといっしょですが、
ネギ&ショウガの他に、
カウンターの上のすりゴマや七味で、
カスタマイズも可能。
これは、楽しいぞ♪

かしわ天ぶっかけのメニュー
お酒を楽しんだ後は、うどんタイム。
何を食べようかなー。
「かしわ天ぶっかけ」もいいし。

すじコンぶっかけのメニュー
アテの<すじコン>が美味しかったので、
リピートで、「すじコンぶっかけ」と云うのもありかな。

わかめうどんのメニュー
呑んだ後は、おダシたっぷりの
「わかめうどん」も捨てがたい。

炊き込みご飯のメニュー
炊き込みご飯も美味しそう。
などと、
さんざん悩んだあげく‥。

ひやひや
結局、いつもの「ひやひや」をオーダー。
コシの強いうどんと、
風味豊かなイリコダシの組み合わせは、
お酒の後にも最高です。
ずずずーっと、ね。

「かしわ天」も食べたかったのですが、
アテをたくさん食べて、
お腹がふくれていたので、
今回は断念。

ひやひやアップ
イリコと昆布がしっかり効いたダシが、
とにかく旨い。
ネギとショウガは、入れたり、
入れなかったですが、
スダチは必要を感じたことがありません。
まあ、好みですが。

好みと云えば、
「ひやひや」のダシは、
麺にひたひたか、
やや少なめが好きなのですが、
こちらは、その点もパーフェクト。
ちょうどいいバランスだなーと思いつつ、
最後は、すべて飲み干して、
ご馳走様ー。

昆布の佃煮販売
お土産を買って帰りました。
こちらの佃煮は、
あっさり薄味に仕上げてあるので、
ホカホカの白ご飯に乗せるのも、
いいですが、
小鉢に盛って、ゴマでもかけると、
おかずが一品増えます。
おすすめ。

完全禁煙
以前は、分煙にされていたのですが、
土日祝のみ全席禁煙を経て、
去年からは、平日、土日祝に関わらず、
全席禁煙になっています。
ご注意ください。


『麦きり トクオカ 』
  住所:兵庫県明石市魚住町清水2189
  営業時間:11:30~15:00(LO14:30) 麺切れ終了の場合あり
  定休日:水曜日、第3火曜日 
  アクセス:JR山陽本線「土山」駅から徒歩5分
  ホームページ:http://mugikiri-tokuoka.com/

兵庫のうどん | コメント(0) | トラックバック(0)

白みそつけ麺 讃々@平野

2014/04/17 Thu 16:11

讃々
能勢電鉄「平野」駅から、
10分ほど坂を上った商店街にある
『讃々』さんです。
仕事が休みの日に、昼ご飯を食べに来ました。

スペシャルメニュー
と云っても、訪問したのは去年の暮れなので、
このスペシャルメニューが、
まだ提供されているかどうかは分かりません。
価格も変わっているかも。

 おでん
この日は、お腹が空いていたので、
とりあえず「セルフのおでん」
甘めの味噌ダレに、
黄色いカラシも添えて頂きます。
しっかりと味が染み込んだ
大根がたまらん。
平天もプリプリで、うまうまー。

白みそつけ麺とイカごはん
メインは、このときの期間限定メニュー
「白みそつけ麺」で。
お供に「イカごはん」
手前にある「とり天&海老天」は、
大将からのサービスです。わーい。
どうも、腹ペコだったのが、
バレていたようだ(笑)。

 白みそつけダレ
うどんの温かい付けダレは、
ふわっーと、ゴマのいい香り。
味付けは、白味噌ベースですが、
濃すぎず、甘すぎない、すっきり仕上げで、
豚バラ肉の旨みや、
ダシの風味も効いています。

豚バラ肉
具材はシンプルに、肉とネギですが、
たっぷり入っているので、
まずは、こちらを頂いて、
器の中にスペースを作らないと、
うどんを、うまく水没させることができません。
モグモグ。
柔らかい豚肉に、
シャキッとしたネギがよく合うんだ。

白みそつけ麺のうどん
このうどんも、
ついつい、そのままで食べてしまうので、
なかなか、つけ麺まで、
たどり着かなかったりします。
茹でたてのつやつやの麺は、
そのまま食べても、
温かい味噌ダレで食べても、
どちらも、うまー。
のど越しも抜群です。
ずずずーずっ、と。

イカごはん
ホカホカ白ごはんに、
イカの沖漬と薬味を乗せた「イカごはん」
イカのプリプリがたまらない、
中毒性のある一杯です。

海老天と鳥天
サクッと揚がった「とり天&海老天」も頂いて、
さすがに満腹になりました。
大満足で、ご馳走さまー。

 駐車場
わたしは運転しないんで、
よく分かりませんが、
駐車スペースが増えたみたいです。
裏口には、リアル猫もいますので、
会いたい方は、そちらからどーぞ。


『手しごと讃岐うどん 讃々』
  住所:兵庫県川西市緑台2丁目2-121
  営業時間:(月水木)11:00~15:00
        (金土日祝)11:00~14:30、17:00~20:30 麺切れ終了の場合あり
  定休日:火曜日 
  アクセス:能勢電鉄「平野」駅から、坂を登って徒歩10分
  このところ、まったく更新されていないブログ:http://hitoribouzu.blog49.fc2.com/

兵庫のうどん | コメント(0) | トラックバック(0)
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。