03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
麺喰
近鉄「奈良」駅から、歩いて20分ほど。
<ならまち>の外れの静かな住宅地にある
『うどん&カフェ 麺喰』さんです。
平日の仕事帰りに晩御飯を食べにきましたー。

つけうどんのsetメニュー
今回のお目当ては、
こちらのつけうどんのセットです。
提供は、2月いっぱいぐらいまでかな~と
云われて、慌てて駆けつけました。

芋お湯割り
<ならまち>の2月の夜は寒いので、
まずは、お湯割りから。
ふう、あったまるー。

とり天
アテに「とり天」
大和肉鶏のモモ(だと思う)を
ジューシーに揚げてあります。
肉の味を生かすため、下味は控えめなので、
好みで醤油を付けて。

とり天アップ
ゴロリと厚みのある肉なので、
箸で摘むのが結構難しかったりします。
どこから噛り付いていいのか、
ポジション取りにも悩みます。
意を決し、
口を大きく開けて、ガブリ。

魚介豚骨スープつけうどんのset
と、「とり天」と遊んでいるうちに、
お目当てのセットも来ました。
「魚介豚骨スープつけうどん」です。
古代米のごはんとミニデザート付き。

つけうどんの麺
湯気の上がる<熱盛り>のうどんの上に、
極太メンマと煮たまごのトッピング。
こちらのお店では、
カレーうどんなどの温メニューは、
基本的に釜抜きなのですが、
これは、一度洗って〆た麺を、
温めたものだと思います。
ホカホカ~。

チャーシュー入り魚介豚骨スープ
うどんのつけダレとなるのが、
こちらの「魚介豚骨スープ」
風味としては、醤油と魚介ダシがメインで、
そこに豚骨のコクが加わります。
わたしはラーメンには、詳しくないのですが、
どこの店に似てるか?と聞かれたら、
和歌山の<井出商店>と答えます。
魚の強い豚骨醤油って感じ。
うどんを付けて食べるので、
少し濃い目の味にチューニングしてあります。

折り曲げないと、器に収まらない
大きなバラ肉のチャーシューが2枚入って、
ボリュームも満点。

つけうどんの麺アップ
もちっとした温の麺を、
温かいスープに付けていただくと‥、
これは、まったく違和感無し。
うどんと云うよりは、
ラーメンつけ麺の世界ですが、
これはこれで、
旨いやないですか。

かん水の味がしないので、
スープの味がストレートに味わえますし
麺が太いぶん、食べ応えがあって、
充実したのど越しも楽しめます。
ずずずーっと。

魚介豚骨スープの白菜
つけダレの中には、
ザク切りの白菜が入っているのですが、
これがまた、
コクのあるスープに合って、旨い。
奈良スタミナラーメンの系譜でしょうか。

なんにせよ、
寒い夜に駆けつけた甲斐がありました。
うまうまー。

古代米ごはん
もちもちした「古代米のごはん」には、
あっさり薄味の昆布の佃煮とお漬物が付きます。
そのまま食べても、
スープに投入してリゾットにしても。
食べ方は、お好みで。

ミニワラビ餅
最後は、パクリとデザートを頂いて、
ご馳走様ー。


↓定番メニューはこんな感じです(クリック拡大)。
温うどんメニュー 冷うどんメニュー
サイドメニュー ドリンクメニュー
このほかに、
2~3種類のセットメニューと、
日本酒(奈良の地酒・春鹿)と、
宴会コース(予約)と、
コーヒー&スイーツのメニューがあります(笑)。
詳しくはお店で。


『udon and cafe 麺喰 (めんくい)』
  住所:奈良市福智院町1-1
  営業時間:11:00~15:00(LO14:30)、18:00~22:00(LO21:30)(麺切れ終了あり)
  定休日:木曜日
  アクセス:近鉄「奈良」駅から徒歩20分
        JR「京終」駅から徒歩15分
  バスのアクセス:近鉄「奈良」駅からは、3番乗り場のバスがすべて利用可能
            JR「奈良」駅からは、2番乗り場のバスがすべて利用可能
            どちらも、「福智院町」バス停下車、すぐ。
  スタッフのブログ:http://buhidegozaru.blog102.fc2.com/

スポンサーサイト
奈良のうどん | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。