05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
諏訪ノ森 遊
今春から<PiTaPa>の導入も決まった阪堺電車の
「船尾」駅から徒歩3分ほど、
静かな住宅地にたたずむ<諏訪ノ森~遊~>です。

こちらは、大正時代に建てられた
古い別荘建築の良さを活かし、
カフェや雑貨屋が入居する
現代の長屋としてリノベーションしたもの。

むく
一階の北西に位置する『カフェ らるご』は、
毎日オーナーが入れ替わる
(珍しい)日替わり営業の飲食スペース。
その日によって、
カフェだったり、食堂だったり、
パン屋だったり、うどん屋だったりするのです。

訪問した12月の某日は、
粉浜『爽月』の大将の一人トントンさんが、
月に一回のペースで出店する
『めん処 むく』の営業日でした。

12月のメニュー
メニューはこちら。
トントンさんご夫妻(とお手伝い1名)だけの
ファミリー営業のお店ですので、
メニューも少数精鋭ですが、
12月ということで、
クリスマスを意識したスペシャルメニューや
普段は置いてない無い
日本酒などもラインナップされています。
ワインじゃないので、クリスマスというより、
忘年会的なものかもしれませんが。
それに、「Kうどん(仮称)」って何?

梵GOLD
とりあえず、謎の「Kうどん(仮称)」をオーダーして、
せっかくなので、日本酒でも頂きましょう。
休日の朝には、
やっぱりシャンパンか大吟醸やね。

日本酒とおでん
アテも欲しいとリクエストしたら、
鍋の中でセルフのおでんが煮えてました。
後で聞いたら、なんと1個50円。
安いなー。
ホクホクのおでんをつまんで、
ジュワっと美味しい日本酒をグビリ。
うまうまー。

Kうどん(仮称)
うどんも来ましたー。
赤・緑・白のクリスマスカラーを意識した
洋風うどんだそうで、
それぞれの色の正体は、
「食べたら分かる」だそうです(笑)。
まあ、見た目で大体は分かるって。

そういえば、
「Kうどん(仮称)」は、
クリスマスのだったらしいのですが、
それなら(Christmas)か(X'mas)やろー、
と話していたら、
じゃあ、「大喜利形式で、
うまいことコト言った人がいたら、
それを正式採用します」と云うことになりました。

K‥Kねえ。
一応、考えたんですが、
ロボット刑事Kしか思いつかなかったので、
黙っていよう。

カブのクリームソース
おっと、うどんが伸びてしまう。
白→赤の順に食べてくださいと指定があったので、
まずは、白の部分から。
食べてみると、
これはびっくり、
白いソースは、野菜の蕪を煮込んだもの。
ホワイトソースも入っているそうで、
カブの優しい甘さとミルキーな風味が、
茹でたてのムチっとした麺に、
よく合います。

チキンのトマトソース
シャキシャキの水菜で口直しして、
次は赤。
こちらは、見た目の通り、
チキンとトマトソースの組み合わせ。
濃厚なソースは、
鶏肉と合わせても、うどんにからめても、
どちらでも旨い。
ただ、これに合うのは、
日本酒より、ワインかなー。

Kうどんの麺
細めのうどんは、
茹でたてで、ムチっとした食感。
バターをからめてあるので、
うどんと云うより、
太めの手打ちパスタ。
洋風のソースと合うねー。
最後は、赤白のソースを全部混ぜて、
トマトクリームパスタに。
ずずずーっと完食です。

ホットコーヒーとデザート
食後のコーヒーは、
前回までは、水出しのアイスコーヒーが、
サーブされていたのですが、
さすがに、12月は寒かろーと云うことか、
ホットコーヒーが登場。
さすがに、淹れたては香りがいーね。
手作りのケーキとプリンも付いて、
ほっこりできます。

カボチャのプリン
カボチャのプリンも美味しかったなー。
クリーミーな甘さが、
〆にぴったりでした。

次回の『むく』は、
1月16日の木曜日です。
ご都合の付く方は、ぜひ。
メニューは、当日まで秘密だそうです。


『めん処 むく』
  住所:堺市西区浜寺諏訪森町東3丁319-2
      浜寺諏訪森御屋敷再生複合施設「遊~yu~」内
      「Cafeらるご」に出店
  営業時間:10:00~18:00
  営業日:いずれかの木曜日(月1度程度)
      参照→Cafeらるごの営業カレンダー
  アクセス:阪堺電車「船尾」駅から徒歩3分
        南海本線「諏訪ノ森」駅から徒歩5分
  複合施設「遊~yu~」のホームページ:http://suwanomori-yu.jp/
  大将のブログ:http://blog.goo.ne.jp/tsujimotoyasuhiro

スポンサーサイト
大阪のうどん | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。