07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
ぶれーど・う
あまり大きな声では云えませんが、
去年の12月のネタです。
近鉄大阪線「長谷寺」駅から徒歩25分ほど、
国道沿いの小さなうどん屋『ぶれーど・う』さんです。
お久しぶりー。

12月19日のメニュー
なんでも、この年末年始に
「謎のうどんKBG」の店として、
TVで紹介された‥らしいのですが、
わたしは放送を見ていないので、
詳しい内容は知りません。

美味しい店として紹介されたのか、
怪しい店として紹介されたのか、
どっちやろーか(笑)。
ちなみに「KGB」は、
旧ソ連の政府機関ではなく、
「釜ぬき(K)バター(B)ジンジャー(G)」の略だそうです。
そのまんまやなー。

店内
こちらのお店のシステムは、
関西では珍しい、後払いの半セルフ。
たいてい、この湯気の向こうに
大将がいるので、
うどんやカレーライスは、そちらにオーダー。
手前の台に置いてある
おにぎりやフライは、
自分で皿に取って、
支払いのときに自己申告。
もちろん、ズルしちゃダメです。

煮玉子
うどんを待つあいだに、
鍋の中の「煮玉子」ひとつ。
ホクホクの黄身に、
煮汁を絡めて食べると旨い。

釜kiri
しばし待って、来ましたー。
「釜KIRI」です。
茹でたて釜ぬきのホカホカのうどんに、
バターとクリームチーズをトッピングしたもの。
よーく混ぜ混ぜして頂きます。
醤油や胡椒も出てきますが、
最初はそのままで。

使用するクリームチーズは、
KIRIブランドに限定のようです。
○印やフィラ○ルフィアのチーズだと、
また違う味になってしまうのでしょうね。

釜kiriアップ
大将手打ちのうどんは、
ぐーりぐりとネジレが入っていて、
わたしはこれを見るたびに、
閉店した香川の『宮武』のうどんを思い出すのです。
もっとも、茹でたての
むっちりもち肌に、
バターとチーズがからんだところは、
うどんと云うより、
極太の生パスタ。
思わず、自分がなにを食べてるか、
分からなくなります。

釜kiri混ぜたところ
クリームチーズが、
しつこそうと思われるかもしれませんが、
口当たりは、思ったよりあっさり。
コシのあるうどんと、
濃厚なチーズが、ちょうどいい塩梅で、
バランスが取れてします。

半分食べたところで、
醤油を少したらして、
粗挽きの黒コショウをパラりと振ると、
味が引きしまって、
これまた、旨い。

ペロリと完食して、
ご馳走様ー。
さーて、駅まで歩こうか。


『手打ちうどん ぶれーど・う』
  住所:奈良県桜井市出雲1210-1
  営業時間:11:00~15:00、17:00~20:00
  定休日:不定休(主に火曜日が休み)
       お店のYahoo!カレンダーで営業予定を確認のこと
  アクセス:近鉄大阪線「長谷寺」駅から、徒歩25分
       (日没後は懐中電灯持参を推奨)
  バスのアクセス:
       近鉄orJR「桜井」駅の南口から、
       桜井市コミュニティバス桜井初瀬線「与喜浦」行きのバスに乗車、
       「出雲」バス停で下車、すぐ。
  ブログ:http://bld-udon.jugem.jp/

スポンサーサイト
奈良のうどん | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
うどんもさることながら脚力に感心します
お元気そうでなによりです
>ひろさん
こちらこそ、ご無沙汰しております。
うどんを美味しく食べるには、
歩いておなかを減らすのが一番です。
カロリーも消費できて一石二鳥~♪

管理者のみに表示