09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
去年の12月の記事です。

天神川土手
この天神川の土手を歩くのも、
今回が最後になるかなー、と思いながら、
向かったのは‥。

千舟屋2012
昨年末に、惜しまれつつ
いったん閉店した『千舟屋』さんです。
どの駅からもちょーっと遠い住宅地に、
行列するほど客を集めた名店に、
この日が最後の訪問になりました。
昼前に行ったのですが、
すでに行列ができていたので、
この写真はちょうど一年前のもの。

JRや阪急の「伊丹」駅からは、
路線バスの利用が便利ですが、
阪急宝塚線の「山本」駅や「中山観音」駅から
歩いていくこともできました。
天気が良い日は、川べりの道を歩くのが、
定番でしたが、
それももう終わりなのですね‥。

看板
お店の前の看板に、閉店のあいさつが。
その知らせをきいて、
駆けつけて来たお客さんもいたようで、
いつにもまして、
長い行列ができていました。

おすすめランチのメニュー
最後に、今まで頼んだことがない
「女子盛りランチ」を頂きました。
と、云うか、いつの間にこんな
セットメニューができていたのか、
しばらく訪問をサボっていたので、
まるで浦島太郎状態。

おすすめランチ
20分ぐらい並んで、店内へ。
「女子盛りランチ」「海老と揚げ餅のぶっかけ(冷)」
「明太子ご飯」、小鉢は「茄子の煮物」です。
店内の黒板には、
同じ内容が「おすすめランチ」として書いてあるので、
男性も気兼ねなく注文できます。
その気遣いも、流石。

海老と揚げ餅のぶっかけ
茹でたてのうどんを冷水で〆て、
揚げたての海老天と揚げ餅をトッピング。
餅は女性の口でも、
パクリと食べやすいスティック状。
添えられたぶっかけダシを
かけながら頂きますが、
海老天や餅は、
トッピングの梅肉で食べても、
また旨い。

オープンキッチンではないのですが、
カウンター席に座っていると、
なんとなく料理の進行状況が分かるので、
ほら、来るぞ来るぞと、
待っているのも楽しみのうちでした。
たまに、空振りで、
うどんが別の席に行ってしまうこともありますが。
そんなドキドキ感が、
また楽しかったりして。

明太子ごはん
彩りも美しい「明太子ご飯」
週代わりの炊き込みご飯や、変わりご飯が、
魅力的過ぎて、
今回は、うどんだけにしておこうかな、
と思っていても、
ついついご飯も一緒に頼んでしまうのは、
わたしだけではナイはずです。

小鉢と香の物
ご飯がすすむ小鉢のオカズや、
2種盛りの漬物まで、死角無し。

コシのあるうどんをずずずーーっと啜り、
ご飯に明太子の黄金コンビも
パクパク頂いて、
なんともなごり惜しいですが、
ご馳走様ー。

春に予定されている移転再開が
今から待ち遠しい、
今日この頃です。


あっ、移転先ですが、
わたしが思っていたアーケードを抜けたところの
店ではないそうですので、
話を聞いた方は、忘れてください。
<早とちり>でした。
お恥ずかしい‥。


↓2013年末にいったん閉店、
  2014春に阪急伊丹駅近くに移転オープン予定。
  ブログは継続中。


『釜揚げうどん 千舟屋』
  住所:伊丹市北野6-11
  営業時間:(平日)11:00~15:00(LO14:45)
         (土日)11:00~15:00(LO14:45)、17:30~20:30(LO20:00)
  定休日:水曜、第3火曜
  アクセス:伊丹市営バス「西池」バス停より徒歩3分
  ブログ:http://blog.goo.ne.jp/tibuneya


スポンサーサイト
兵庫のうどん | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。