09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
ボヤキnight4
半年前の話で申し訳ないのですが、
あれは、去年の11月30日のこと。
空堀商店街を舞台に<ボヤきnight 4th>
イベントが行われました。
ン・マルシェ』(ワイン酒場)、
『旧ム邸』(スパイスカレー)、
ぬ川』(うどん)を中心に、
商店街周辺の美味しい店が集まって、
気軽に食べ歩きを楽しんでもらおう、
と云う企画です。

ボヤキnight4のメニュー
メニューにも本気の料理が並びますが、
いろいろ種類が食べられるように、
量はやや少なめで、
容器も、テイクアウト用の
紙皿や紙コップが中心です。

夕方5時~6時頃にスタートして、
ラストオーダーは夜9時という、
正味3~4時間のイベントですが、
遅い時間に行くと、
人気メニューは売り切れの嵐で、
悔しい思いをすることになるのです。

この日も、仕事帰りに駆けつけたのが、
夜の8時30分。
夕食を食べにきたつもりだったのですが、
うどんもカレーも、既に売り切れでした。
‥もう、飲むしかない。

ボヤキnight4 フレンチ惣菜とホットワイン
30分しかないので、
『きぬ川』でテーブルに席を確保して、
外に買出しに走ります。
まずは、『ボン・マルシェ』さんで、
アテとホットワインを入手。

キーマカレーのキッシュ
「キーマカレーのキッシュ」は、
旧ヤム邸とのコラボメニュー。
スパイシーなキーマカレーは、
玉子のフィリングとも相性抜群。
カレー×玉子の組み合わせは、
子どもから大人まで、
みんなに好かれそうですが、
濃厚なスパイスの香りに、
大人は、ちょっとお酒が欲しくなるかも。
うま、うまー。

ホットワイン
そして、冬のボヤきnightにマストなのが、
こちらの「ホットワイン」
ワイン自体は甘口ですが、
ピリッとスパイスが効いていて、
カレーにも合います。
もちろん、このキッシュにもぴったり。

ボリートミスト
「ボリートミスト」は、
イタリア風ポトフとのコト。
キッシュとワインで両手が塞がっていたので、
お店の人が席まで届けてくれました。

肉団子や手羽先がメインですが、
大根が入っている時点で、
わたしには、もう、おでんにしか見えませんでした(笑)。
肉や大根には、
粒マスタードをつけて、パクリ。
スープも残さず頂いて、
あったまります。

日本酒
次は日本酒を。
店の前のブースで『きぬ川』の日本酒を販売していたのは、
兄弟弟子のよしみでお手伝いに来ていた、
粉浜『爽月』のトミーさん。
おすすめのひやと燗酒を一杯ずつ購入。
両手に紙コップを持って、
店内へ。

ボヤキnight4 ダシ巻きアップ
カウンター席に移動して、
こちらもお手伝いに来ていた『爽月』のトントンさんに、
「だし巻き」を焼いてもらいました。
受注生産なので、できたての熱々の
フワフワなのがやって来ます。
箸でちょっと押さえただけで、
ダシが、ジュワーと流れ出すんですよ。
ひゃー。
皿に山盛りの量も、もう、ペロリだ。

ぶっかけ蕎麦
日本酒に合うのは、蕎麦ですよねー。
(うどんは売り切れだったもので‥)
最後はつめたい「ぶっかけ蕎麦」
つるつるっと頂いて、
なんとかラストオーダーの時間までに、
収まりました。

テリーヌ最中
しかし、帰り際に、撤収作業を始めようとしていた
「お肉のテリーヌ最中」のブースが
気になってしまいました。
前回のボヤきnightで食べたんですが、
これ美味しいんですよね。
「あのー、1個だけいいですか?」
コレに合うワインもください。

インドのワイン
お店の方が見立ててくれたのは、
インドのワイン。
スパイシーな風味が、
テリーヌにも合うそうです。
空堀商店街で、
インドのワインと出会うとは思いませんでした。
世界って、案外狭いのかも。

テリーヌ最中とグラスワイン
最中とワインは、
商店街の路上で立ち食い。

立ち食いはNGと云う方もいるでしょうが、
ボヤきnightの日は、
そのへんの路上で、
ワイン飲んでる人がたくさんいるので、
あまり気になりませんよ。

お米の香りが香ばしい最中は、
歯ごたえサクサク。
舌触りのしっとりしたテリーヌとも、
相性抜群です。
キレのあるワインが、
肉の脂を流して、後口すっきり。
ここで、この夜の30分1本勝負、
本当のタイムオーバーとなりました。
ご馳走様ー。


さて、今週末、
6月7日の土曜日に、ほぼ半年ぶりに
<ボヤきnight 5th>が開催されます。
急ぎと御用の無い方は、
のぞいてみてはいかがでしょうか。
人気メニューは売り切れ必至なので、
できれば、早い時間の参戦がおすすめです。

詳しくは、こちらを。

スポンサーサイト
雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。