05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
荒木伝次郎
近鉄橿原戦「笠縫」駅から、
徒歩10分弱の『荒木伝次郎』です。
週末は、20時ぐらいに
麺切れになることもある人気店なので、
狙い目は、平日の夜。

カキフライメニュー
今年もカキフライの季節になりました。
この前、ハモのうどんを
食べたばかりのような気もしますが、
季節が巡るのは、早いものです。

カキ塩バターつけ麺
そして、今夜のうどんは、
秋の訪れの向こうに、冬の気配を感じさせる
期間限定「カキ塩バターつけ麺」
毎年毎年食べてしまうぐらい、好きなんです。
今シーズンは、何回食べられるかなー。
冷温が選べるうどんは、
冷たいのをお願いしました。

つけダレ
牡蠣の旨みがじわっと浸みだした
潮汁みたいなつけダシに、
バターがコクをプラス。
一片のレモンが爽やかさを添えます。

つけ麺のカキ
器の底には、
火が通ってもふっくら大きな牡蠣が
ごーろごろ。
カキ好きにはもう、たまりません。
それ、発掘~。

うどん
茹でたて、艶々ーのうどんは、
大盛り推奨。
美味しいうどんは、
あれ、どこ行ったんだろーと思うぐらい、
すぐに無くなるので、
後で悔いても遅いですよ。
こちらのうどんは、
そのまま、食べても美味しいのですが、
牡蠣とバターのつけダシで食べたら、
もう、止まりません。
ずずずーっ、と。

割りご飯
うどんが無くなったら、
ミニサイズの白御飯が登場します。
こちらのつけ麺メニューには欠かせない
「割り御飯」は、
もはや『伝次郎』名物。

カキ塩バターリゾット
残ったつけダシに、
ぬくぬくのライスを投入すれば、
絶品のリゾットが完成。
大盛りのうどんを食べた後でも、
ペロリと完食‥と云うか、
これをお替りしたいぐらいのなのですが、
さすがに、それは
いくらなんでも食べすぎか。
うーむ。

ちょっと未練を残しながら、
御馳走さまー。


『情熱うどん 荒木伝次郎』
  住所:奈良県磯城郡田原本町千代43-1パレス千代1階西
  営業時間:11:30~15:00、18:00~21:30(麺切れ終了あり)
  定休日:月曜日(祝日は営業、翌日休み)、水曜日の夜
  アクセス:近鉄橿原線「笠縫」駅から徒歩10分
  ブログ:http://ameblo.jp/denjiroaraki/
  新しいブログ:http://localnavi.net/myblog/r000015/

スポンサーサイト
奈良のうどん | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。