05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
きぬ川
大阪地下鉄谷町線「谷町6丁目」駅から、徒歩3分ほど。
空堀商店街の『きぬ川』さんです。
おでんの大根が恋しい季節になれば、
こちらに足が向きます。

おでん(大根・厚揚げ)
まずは、王道の大根と厚揚げから。
中までダシが染み込んだ大根が、
たまりません。
ホクホクで、うまうま。

おでん(よもぎ麩&しらたき)
変り種で、よもぎ麩と白滝。
プニプニとシャキシャキの
食感を楽しむ一皿。
なんと云うこともないんですが、
黄色い辛子をちょっと付けると、
オツな味です。

弁天娘
酒は、「弁天娘」を燗で。
キリっとした辛口で、
大根よりは、牛スジかな。
肉でも魚でも、しっかりした味のものに
合いそうです。

おまかせ利き酒セット
もう少し飲みたくなったので、
「利き酒セット」を大将のおまかせで。
以前より、量が少なめになって、
値段がリーズナブルになりました。
いろいろ飲みたいときには、いいよね。

随時入れ替わる日本酒のリストから、
タイプが違うものを選んで頂いたようです。
「純米吟醸 石鎚」は、
すっきりした飲み口で、後から旨みがじんわり。
ダシの効いた料理に合いそう。
「吟望 天青」は、
少しにごりがあって、口当たりがまろやか。
ふんわりした旨みがあって、
アテが無くても、これだけで美味しく飲めそう。
「妙の華 callenge90 第9章」は、
最初に、白ワインのような酸味、
その後に、香ばしい香りと、
米の風味を感じました。
煎餅を連想させる、個性的なお酒です。
どれも、美味しいですね。

酒肴3種盛り
アテには「酒肴3種盛り」
この料理に、どのお酒が合うのかなーと
組み合わせを探るのが楽しいのだ。

つんつん漬け
ワサビの葉や茎を醤油で漬けた「つんつん漬け」は、
「妙の華 callenge90 第9章」に。
ツんとした香りと醤油の風味が、
おせんべいみたいなお酒に合います。

酒盗とクリームチーズ
濃厚な「酒盗とクリームチーズ」の組み合わせには、
まろやかで旨みの強い「吟望 天青」を、ぐびりと。

舞美人
この盛り合わせだと、
すぐにお酒が足りなくなります。
追加で「舞美人」
普通の日本酒は、発酵を
途中で止めているそうですが、
こちらは、それをしない”完全発酵”の
お酒だとか。

舞美人酒器
無濾過で、チラチラと澱が入っていますが、
写真だと分からないか‥。
飲んでみると、
しっかりしたコクと旨みがあります。
酵母が”やりきったぜ”と、
ドヤ顔している感じでしょうか(笑)。

豆腐のもろみ漬け
この濃いお酒には、
こちらもヘビー級に濃厚な
「豆腐のもろみ漬け」が、ぴったり。
ペースト状の豆腐をちょっと舌に乗せて、
続けてお酒をクイっと頂けば、
もう至福ー。

合間に、サクサクのキュウリで
リフレッシュすれば、
もう無限に飲めそうですが、
うどん屋に来て、
あんまり酔っ払らうのもナンなので、
このへんで。

天盛り胡麻つけ麺メニュー
うどんは、新作の胡麻つけ麺を。
ちょっとがんばって、天ぷら付きで。

天盛り胡麻つけ麺
しっかり待って、来ましたー。
「天盛り胡麻つけ麺」です。
冷たいうどんに、温かい胡麻ダレの組み合わせ。
運ばれてくると、
胡麻のいい香りがふわーっと漂います。

つけ麺胡麻ダレ
コクのある胡麻ダレは、
甘みを抑えた大人の味で、
とってもまろやかー。
ベースになったダシの風味も利いています。
うどんにたっぷり付けて、
ずずずーっとね。

つけ麺胡麻ダレの豚バラ肉
胡麻ダレには、柔らかい豚バラ肉がたっぷり。
口に入れると、とろけます。
シャキシャキのワカメも、旨いなー。
まるで、胡麻ダレのしゃぶしゃぶを
食べているようです。
これは、お酒を飲んだ後の〆に頂くには、
少し豪華すぎたかもね。

つけ麺のうどん
そして、このうどん。
秋冬バージョンなのでしょうか。
夏の頃の丸っこいもっちりした麺とは、
まるで別人。
スレンダーな美人です。
粉の風味はやや弱めですが、
食感は抜群。
これは、冷たい麺で
食べないともったいない。
やっぱり、つけ麺にして良かったです。

天盛り
ふんわり揚がった鳥天は、
柔らかくて、とってもジューシー。
野菜の天ぷらも、
サクっと軽く揚がっていて、
抹茶塩で食べると、
野菜本来の甘みや、歯ざわりが楽しめます。
蓮根は、ちょっと厚めが、
ホクホクで旨い。
本来なら、自分で主役が張れそうなのに、
胡麻つけ麺と出会ったばかりに、
脇に回ってしまって、
ちょっとかわいそうー。

豪華なうどんと天盛りを堪能して、
ご馳走様ー。
ああ、お腹いっぱい。
少し食べすぎましたが、
お腹も、気持ちの面でも、
大変満足いたしました。

営業時間
定休日と営業時間はこちら。
わたしの場合、
月曜日の夜は、やっているのか、いないのか、
考えるのが面倒になって、
結局、他の曜日に訪問することが多いです。


11月30日(土)には、
<ボヤきnight>が開催されるそうです。

空堀商店街内外の飲食店を
巨大なフードコートに見立てて
遊ぼうと云うこの企画も、今回で4回目。
詳しくは、こちらを


『饂飩 きぬ川』
  住所:大阪市中央区谷町7丁目6-35(空堀商店街内)
  正しい営業時間:(平日)11:20~14:30(LO14:00)、17:30~21:00(LO20:30)
             (土日)11:20~15:00(LO14:30)、17:30~21:00(LO20:30)
  正しい定休日:火曜日、第1&3月曜日の夜
  アクセス:大阪地下鉄「谷町6丁目」駅から徒歩3分
  ブログ:http://mousan1.blog22.fc2.com/
スポンサーサイト
大阪のうどん | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
No title
アカン!
こんなん見てたら衝動がおさえられんようになります
行きたい!!
また、その日本酒のおいしそうなこと!
ゲコだけど、一口。
いや、舐める程度ずついただいてみたい。
もうさん、素敵っ!
>ひろさん
お酒? おでん? うどん?
それとも、全部ですかー(笑)?
>あゆさん
日本酒もいいですが、
つけ麺のうどんも、なかなかでしたよ。
梅田の帰りに、谷町線でGO~!v-16

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。