09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
はるりん
JR桜井線「帯解」駅から、徒歩20分。
奈良市の中心部からは、路線バスで15分ほど。
『情熱うどん はるりん』です。
平日の昼に、
遅めの昼ごはんを食べに来ました。

10月7日の日替り
訪問したのは、先月なんですが。
日替わりのセットメニューをチェックすると、
こちらでも、カキフライが登場しています。
なんか、写真の角度が変ですね。
見難くて、申し訳ない‥。

温玉納豆ぶっかけとあじほぐしご飯
カキフライにも、こころ惹かれたのですが、
この日は、日替わりセットの3番を。
「温玉納豆ぶっかけとあじほぐしご飯」
納豆、玉子、アジ、漬物etc‥
「日本の伝統的な朝食を、
ボリュームたっぷりのうどんランチに
アレンジしましたー」と云う感じでしょうか。

ご飯の盛りも良く、
がっつりなボリュームですが、
オイル少なめ、タンパク質たっぷりなので、
考えようによってはヘルシーかも。

温玉納豆ぶっかけ
冷たいぶっかけうどんの上には、
どどーんと納豆がトッピングされています。
家で納豆はよく食べるのですが、
関西のうどん屋では、
あまり見かけることの無いビジュアルですな。
なにやら胸がドキドキします。

ワサビ
薬味は、カラシじゃなくて、
ワサビでした。
しかも、安い練りワサビじゃなくて、
ちょっと良さげなワサビだ。

あじほぐしご飯
このセットを選ぶ決め手になったのは、
実は、この「あじほぐしご飯」
白米+魚介という組み合わせには、
なにかDNAに訴えるものがあるのでしょうか。
炊き込みご飯ならスルーできるのですが、
うどん屋のメニューに「いかご飯」や
「あじご飯」を見つけると、
なんか頼んでしまいます。

この「あじほぐしご飯」は、
そのまま食べても美味しいのですが、
添えられた刻み沢庵を振りかけて、
いっしょに食べると、
パリパリした歯ざわりが加わって、
旨さ倍増。
大葉の香りもグーです。うま~。

温玉納豆ぶっかけのうどん
うどんもこの通り。
茹でたてを冷水でキューっと〆た
つやつやのうどんが
マズかろうはずはありませんが、
納豆と温泉玉子をからめて、
ずずーっと、すすれば、
これはもう、納得の美味しさ。

ただですね、
食べているあいだに、
納豆がどんどん
ぶっかけダシの中に沈んでいって、
うどんと一緒に、
口に入ってくれない‥。ありゃ。

たぶん、納豆うどんを攻略するための
特別なテクニックがあるのでしょうが、
この日のわたしは、
それを持ち合わせておりませんでした。
次回までに修行せねば。

アフター納豆ご飯
仕方が無いので、
うどんを食べ終わった後で、
ぶっかけダシの中から納豆をすくいあげて、
半分残しておいた白米にトッピング。
苦肉の策の「納豆ご飯」が完成しました。
ダシに浸かっていた納豆は、
糸を引くネバリが無くなって、ピカピカです。
なんや、これー(笑)

味は、ちゃんと納豆ご飯で、
美味しく頂きました。
2度美味しかったということで、
これはこれで良いのですが、
なんか、負けた気がする‥うどんに。
もしくは納豆に。

「納豆ぶっかけ」
心の中でリベンジを誓いつつ、
ご馳走様ー。


『情熱うどん はるりん』
  住所:奈良市北之庄町17-4
  営業時間:11:30~15:00、18:00~21:30(麺切れ終了あり)
  定休日:水曜日
  アクセス:JR桜井線「帯解」駅から徒歩20分
  バスのアクセス:
      近鉄奈良駅(JR奈良駅からも可)から、
      奈良交通の路線バス、「シャープ前」行き、
      または「白土町」行きに乗車。
      「永井町」バス停で下車、徒歩1分。詳細は→こちら
スポンサーサイト
奈良のうどん | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
そのままの納豆は、確かに麺にからみにくそうですね(汗)

ひき割りなら、いけたのかも(笑)
>KEN吉さん
はるりんの大将は、
これを常食にしているそうで、
ひき割りにしなくても大丈夫なハズなんですが‥、
納豆愛が足りないのかな。(笑)v-16

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。