07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
活麺富蔵
JR学研都市線「四條畷」駅から、
歩いて2~3分の『活麺富蔵』さんです。
世間では、うどん祭り第3弾もタケナワですが、
このブログの中では、まだ9月で、
少し季節が後戻りしますが、ご容赦ください。

笑顔になる佃煮
ランチタイムが一段落した頃を見計らって、
忍び足で入店します。
まずは、佃煮チェックから。
にまっ。

9月5日の小皿料理
これを見てしまうと、
やっぱり、一杯飲みたくなります。
昼から呑んでいいですか?

ハイボール
まずは、小皿料理の盛り合わせに1ドリンクが付く
「おばんざいセット」から。
外が少し暑かったので、
ドリンクは、ハイボールにしてみました。
喉にじわ~っと染みて、うまー。
ポリポリ美味しいうどんの揚げ菓子は、
お店からのサービスです。

おばんざいセット
盛合せも来ました~。
日替わりの小皿料理から、
おまかせで5品が盛られます。
何から食べようかな~。

ゴーヤとオクラの南国玉子焼き
ゴーヤの軽い苦味と
歯ごたえがたまらない
「ゴーヤとオクラの南国玉子焼き」
これ、お酒に合うなー。

茄子の信貴味噌詰め
ナスと味噌の相性ピタリな「茄子の信貴味噌詰」
シソの香りが爽やかー。

中華風揚げ出し豆腐
今回、お初の「中華風揚げ出し豆腐」
ピリっと辛い中華風ネギソースが、
揚げた豆腐にしっとり馴染んで、
むしろ、冷めてからが美味しい一品。
もう、グビグビです。

シシャモの南蛮漬け
「シシャモの南蛮漬け」は、少し甘めの味付けで、
アテにもなるし、箸休めにも。
万能やね。

カボチャのムースサラダ
まったりクリーミーな「カボチャのムースサラダ」
これはデザートかと思いきや、
実は、焼酎に合う!

芋ロック1
と、云うわけで、
2杯目は、芋ロックにチェンジ。

茄子の揚げ浸しとジュレのうどん
まだまだ飲みます。
次のアテは、
酒が飲めるうどん決定戦があったら、
上位入賞間違いなしの「茄子の揚げ浸しとジュレのうどん」
茹でたてのうどんを冷水でキュっと締め、
オリーブオイルと藻塩で和えて、
ナスの揚げ出しと
ダシ風味のジュレが添えてあります。

麺もソースもトッピングも、
これ、全部アテになる!

とりあえず、緑のオリーブで、
ぐびっ。
冷製パスタのようなうどんには、
大葉とミョウガを巻き込んで、
ぐびっ。
さらに、味の染みた揚げナスで、
ぐびぐびっ。
お酒が足りませーん。

芋ロック2
お代わり。

サービス竹輪天
大将から、サービスで竹輪天も頂きました。
わーい。
揚げたての熱々。
外はサクっ、中はふわっムチです。

温かいダシとスダチ
冷たいうどんの口直しにと、
温かいおダシも添えられます。
薬味のスダチは、
途中で、麺に絞ると、
爽やかな香りと酸味で、
うどんがいっそう美味しくなります。
ずずずーっと、うまうまー。

ジュレのうどんの麺
このうどんは、
パーツごとに食べても美味しいのですが、
うどんとジュレを
一緒に口に入れると、
オリーブオイルの濃厚さと
あっさりした和風ダシの香りが
うまく調和して、
これまた、旨い。

ただし、ジュレがこぼれないように
箸を使うのは、
なかなか難易度が高いです。
って、
単に、飲み過ぎですな。

水出し紅茶
最後は、水出し紅茶でさっぱりと。
実は、写真を撮り忘れたので、
ライブラリーから昔の写真を引っ張ってきました。
たぶん、見た目は、
そんなに変わってないはずなので‥。(言い訳)

フルーツフレーバーの紅茶は、
砂糖なしでも美味しく飲めて、
後口さっぱり‥なのですが、
この日の紅茶は、
ありゃ、フルーツの正体が分からない‥。
むう、これは何の香りだろうか?
前に飲ませてもらった
柑橘系や、桃では無いぞ。

本日の水出し紅茶
考えても分からないので、
ズルして、大将に紅茶を見せてもらいました。
本日はの紅茶は、
”オリエンタルバカンス・スィートシノワ”
フレーバーは、
ストロベリーとジャスミンでした。
初心者には、ちょーっと難しかった。

紅茶の本
大将が、こちらの本を
出してきてくれたので、
この際、紅茶のお勉強も
いいかなと思ったのですが‥、
まったく、頭に入らず。
飲み過ぎですな。

自家製苺ソースのかき氷
と、思っていたら、
ここで、最後に「かき氷」のサプライズ。
自家製の真っ赤な苺ソースが、
目にも鮮やか~。
イチゴシロップの氷なら、
いくらでも食べられますけど、
これは、こちらでしか食べられないレアものです。
感激だ。

とろ~り甘酸っぱい苺と
シャキシャキの氷で、
やっと、頭が覚醒した気がしました。
溶けた水までゴクっと飲みほして、
ご馳走様ー。


第3回うどん祭り
絶賛開催中ですので、
今月中には
なんとか都合をつけて、
またお邪魔したいと思っています。
しかし、10月からの新メニューが、
なんとも魅力的で。
また飲んでしまいそうです。
き、危険だ‥。


『細打ち 田舎うどん 楠公二丁目 活麺富蔵(いけめんとみくら)』
  住所:大阪府四条畷市楠公2-8-26 谷山ビル1F
  営業時間:11:00~20:30(LO)麺切れ終了あり
  定休日:月曜日(祝日は営業、翌日休み)
  アクセス:JR学研都市線「四条畷」駅から徒歩4分
  ホームページ:ikemen-tomikura.com
  ブログ:http://tomikura.blog.fc2.com/
  麺切れなどの情報は、ツイッターで:活麺富蔵@udon_4154
スポンサーサイト
大阪のうどん | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示