07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
あぶく
大阪地下鉄「阿波座」駅から、
歩いて3分ほどの『うどん家 あぶく』さんです。
訪問したのは、7月の末なので、
半月ほど熟成しております。

白板
カウンターに落ち着いて、
まずはホワイトボードをチェック。
鱧の天ぷら、旨そうやー。

瓶ビール
とりあえず、ビールから。

鱧の天ぷら
「鱧の天ぷら」も来ました。
外はサクサク、中はふんわり、
揚げたて熱々をハフハフと頂きます。
大根おろしが入った天ツユも添えられていますが、
これ、塩で食べても旨い。
ビールに合う~。

呉春
もう少し飲みたくなって、
2杯目は日本酒を。
大将、自ら席に運んできた「呉春 特吟」は、
希少な酒米を使った限定品だそうです。

呉春の冷酒
グラスになみなみと♪
まろやかな旨みがあって、
調和のとれた、
とってもバランスがいいお酒です。
冷たく冷えた日本酒を頂くと、
口の中がひんやりして、気持ちがいいなー。
ビールとは、また違う涼感があります。

生醤油うどん
最後は「生醤油うどん」で。
茹でたて、艶々でピチピチのうどんを
たっぷりの薬味と醤油で頂きます。
もちろん、
何もつけずにそのまま食べても、
粉の風味が感じられて美味。

醤油差し
うどんと一緒に出てきた、
この<醤油さし>が優れもの。
上のポッチを1回押すと、
1、2滴の醤油が出てくる仕組みなので、
うっかり醤油をかけ過ぎて、
うどんが辛くなる心配がありません。

うどんアップ
半分くらいそのまま食べた後は、
うどんに薬味を混ぜて、
タラタラーっと醤油をたらして、
ずずずーっとね。
うん、これまた旨い。
粉の風味と伸びるコシがたまりません。

一気に平らげて、
ご馳走様ー。


『うどん家 あぶく』
  住所:大阪市西区京町堀3-3-30
  営業時間:11:30~14:30、17:30~21:00(麺切れ終了あり)
  定休日:月曜日
  アクセス:大阪地下鉄各線「阿波座」駅から徒歩3分
        大阪市バス「京町掘2丁目」バス停すぐ

スポンサーサイト
大阪のうどん | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示