09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
ぜにや
泉北高速「深井」駅から歩いて15分ほど。
地下鉄や南海の「中百舌鳥」駅からは、徒歩30分強。
住宅地の路地の奥に潜んでいて、
分かりやすい目印も無いので、
初めての人はたいてい道に迷う(?)と云う
『どとう ぜにや』さんです。
なにせ、玄関にノレンがかかっていなかったら、
普通の民家ですからー。
訪問したのは7月の初めなので、
1ヶ月ほど、熟成しています。

とりごぼ天ぶっかけ(冷)
例によって、なに食べようかなーと、
悩んだ末にチョイスした「とりごぼ天ぶっかけ」
冷温選べるうどんは、
冷たいのでお願いしたのですが‥、
運ばれてきたのを見て、
なんじゃ、こりゃー。
巨大なゴボウのかき揚げが、
器からはみ出しまくっています。

巨大なゴボウのかき揚げ
かき揚げのサイズが分かりやすいように、
上に乗せてみました。
ドーン!
皿を覆いつくす、このサイズ。
なんか笑ってしまうー。
(どうやって揚げたんやろー?)

横から、割り箸を突き刺したら、
ウチワになりそうだ。
けして、この皿が小さいのではありません。
『讃州』や『荒木伝次郎』で、
使われているのと同じものだと思いますが、
たいがいな大皿なんですけどねー。

とりごぼ天ぶっかけ(冷)のうどん
茹でたてのうどんは、
むちっとした食感。
コシもあって、旨いねー。
巨大かき揚げも、
サクっと軽ーく揚がっていて、
うどんと好相性。
ペロっと食べちゃいました。
とり天や大葉の天ぷらも、
美味しく頂いて、ご馳走様ー。
量もしっかりで、
満足できる一杯でした。

ひやかけ開始
しかし、帰り際に気づいてしまった。
あれれ、「ひやかけ」も始まっていたんだ‥。
メニューには書いてなかったので、
気づかなかったのですが、
しまった、油断したー。

お腹に余裕があったら、
連食したいところだったんですが、
さっきのうどんで満腹です。
ちょーっと無理。
後ろ髪ひかれる思いで、
店を後に‥。
うどんなら、2杯3杯4杯は当たり前~♪
と云う人が、無性に羨ましかった
昼下がりだったのでした。


『純手打ちうどん どとうぜにや』
  住所:大阪府堺市中区土塔町2076-1
  営業時間:11:30~14:30(麺切れ終了あり)
  定休日:月曜日、第2、3火曜日
  アクセス:泉北高速鉄道「深井」駅から徒歩15分
        南海電車「中百舌鳥」駅or大阪地下鉄「なかもず」駅から徒歩35分
        バス利用の場合は、
          「深井」駅から、南海バス特5系「堺東駅前」行き乗車、
          「土塔」バス停下車、徒歩1分

スポンサーサイト
大阪のうどん | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。