09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
複合施設~遊~西側
阪堺電車「船尾」駅から、歩いて5分ほど。
諏訪森の住宅地に残る古い御屋敷を
レトロな雰囲気の商業施設として再生した
複合施設「遊~yu~」です。
これは、西側から見たところ。

複合施設~遊~南側
南側は、こんな感じ。
なるほど、お屋敷です。

複合施設~遊~表札
こちらには、カフェや雑貨屋など、
6つのお店が入居しているのですが、
その中のひとつ『cafe らるご』は、
ある日はパン屋、ある日は定食屋、
またある日はカフェと、
1日単位で店が入れ替わる
ユニークなスタイルのお店。
10組以上のオーナー?さんたちが、
回り持ちで営業を担当されています。

複合施設~遊~cafeらるご
この日は、『めん処 むく』の営業日でした。
粉浜『爽月』のトントンさんが、
奥様とふたりで切り盛りする
とっても家庭的なうどん屋さんです。

7月4日の手書きメニュー
当日のメニューです。
トントンさん入魂のうどんメニューの他に
奥様担当のスイーツもスタンバイ。

キムラ君
朝から「キムラ君」食べちゃいます。
厨房がうどん屋仕様ではないので、
どうしても、少し時間がかかるのですが、
朝刊呼んで待っていると、
うどんと具材と薬味が別盛りで登場しました。
初めから混ぜるのではなく、
ひとつずつ段階を踏んで、
食べてほしいとのこと。ラジャーです。

キムラ君(第1段階)
まずは、第1段階。
茹でたてを冷水でキューッと〆た
しなやかな麺を、
すっきりした和風ダシで。
気持ち細めのうどんは、つるつるーっと
喉越しが良くて、
そのまま完食しそうになりますが、
いや、ここはガマンガマン。
茗荷の薬味もいいなー。

夏野菜とベーコンのソテー
第2段階では、
ナス、インゲン、角切りベーコンを
ソテーしたものが登場です。
そのまま、おかずとして
食べても美味しいのですが、
なんと、これをうどんの上に
トッピングするのだとか。

キムラ君(第2段階)
第2段階「ナスとベーコンのぶっかけうどん」の完成です。
これ、いいなあ。
野菜もいっぱい食べられるし、
家で、うどんや素麺を食べるときに真似しよう。
ベーコンの香りと和風ダシが
ケンカするのではないかと思ったのですが、
食べてみたら、まったく違和感なし。
美味しいです。
でも、まだ次があるので、
あんまり食べてはいけません。
ここでも、セーブが必要です。

トマトキムチとラー油
そして、第3段階で「キムラくん」の真打、
キムチとラー油が登場しました。
キムチにはなんと、トマトが使われています。
と、トマトのキムチ!?
初めて食べます‥。
これも、うどんにトッピングして‥、

キムラ君(第3段階)
ついに「キムラくん」が完成しました。
トマト、ニラ、玉ねぎのキムチは、
あっさりした浅漬けで、
口当たりが爽やか。
トマトのフルーティーさや、
玉ねぎのシャキっとした食感が生きています。
そこに、ラー油が、ピリっとした辛さと
コクと香ばしさをプラスして、
これまた、旨いねー。

段階を踏むごとに、
味がガラッと変わって、
かつ、
それぞれがちゃんと美味しいというのは、
お見事です。
キムラ君の華麗な変身ぶりに、
拍手、拍手ー!

大成閣の食べるラー油
「このラー油がいいですよね」
「これも自家製?」
「いやいや、これは買ってきた奴で‥」
と云う、流れで
テーブルに登場した<大成閣の食べるラー油>。
心斎橋の焼肉屋さんのオリジナルだそうです。
適度な辛さで、口当たりはまろやか。
サクサクのガーリックが、とっても香ばしいのだ。
これは、白いご飯に乗せても、
美味しいだろうなー。

御飯
ごはんと云えば、
『めん処 むく』のうどんには、
可愛い型で抜かれた炊き込みご飯が
セットになっています。
お漬物が付いているのが、嬉しいな。
しかし、うどんを2杯食べた人は、
ご飯も2回食べたんでしょうか?

チョコレートケーキとかぼちゃぷりん
〆はデザートセットで。
「チョコレートケーキ」「かぼちゃぷりん」から
ひとつを選択するのだと思ったら、
「いや、それ両方付きます‥」
むむっ、とメニューを見直すと、

7月4日の手書きメニュー
確かに「チョコレートケーキ と かぼちゃぷりん」
書いてありました。
そうか、両方なんだ。
なんかトクした気分になりました。
ホロあま苦いチョコレートケーキと
クリーミーなぷりんを
冷たい紅茶と一緒にペロリと平らげて、
ご馳走様ー。
超豪華なブランチでした。


『cafe らるご』は、
8月までスケジュールが発表されていますね。
次回の『めん処 むく』は、
8月29日(木)だそうです。
次回は、何を食べさせてくれるんでしょうか。
今から楽しみだ。


それから、粉浜の『爽月』は、
本日7月29日で、3周年を迎えられました。
おめでとーございます。



『めん処 むく』
  住所:堺市西区浜寺諏訪森町東3丁319-2
      浜寺諏訪森御屋敷再生複合施設「遊~yu~」内
      「Cafeらるご」に出店
  営業時間:10:00~18:00
  営業日:いずれかの木曜日(月1度程度)
      参照→Cafeらるごの営業カレンダー
  アクセス:阪堺電車「船尾」駅から徒歩3分
        南海本線「諏訪ノ森」駅から徒歩5分
  複合施設「遊~yu~」のホームページ:http://suwanomori-yu.jp/
  大将のブログ:http://blog.goo.ne.jp/tsujimotoyasuhiro

スポンサーサイト
大阪のうどん | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。