05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
やまぶき家
阪急「豊中」駅から徒歩5分ほど、
白い壁に白い窓、白いのれんの
『空飛ぶうどん やまぶき家』さんです。

天中華メニュー
暑くて食欲が無いときには、
つるつるーっと、のどごしの良い
「つけ麺」なんてどうでしょう。
今年は、天中華を出すお店が多いですが、
こちらでは、
ちょっと珍しいつけ麺タイプもスタンバイ。

ゲソ天ひやつけ天中華
メインのうどんとは、オペレーションが違うのか、
結構しっかり待ち時間があります。
そして、登場の「ゲソ天ひやつけ天中華」
お皿がたくさん並んで、
カウンターの上がいっぱいになります(笑)。

ひやつけ天中華の麺
茹でたての麺は、細くて白っぽい外見。
まず、そのまま食べてみたのですが、
粉の風味がメインで、
カンスイが入っている感じもあまりないので、
思わず「もしかして、自家製麺ですか?」
と訊いてしまいました。
違いましたが。
大将が、買ってきた麺だそうです。

のど越しの良い細麺は
かえしの効いたつけダシでと頂くと、
口当たりがとってもスムーズで、
まるで、冷麦や素麺のよう。
これは、これで美味しいのですが、
あまり中華麺らしくないのは、
「天中華」としては、どーなんでしょうか。
‥まあ、いいか。

ゲソ天と鳥天
お供のゲソ天です。
最初に、食欲の無いときにぴったりと
書きましたが、
こちらはすごいボリューム。
おまけに、鳥天もサービスして頂きました。
ありがとーございます。

ひやつけ天中華の薬味
この天ぷらを、あっさりと食べさせてくれるのが、
ワサビを混ぜ込んだ大根おろし。
大将の修行先『讃岐屋 雅次郎』でも、
夏の冷たい「つけ麺」に添えて出される
おなじみの薬味ですが、
これがゲソ天にも、合うー。
あっ、もちろん、
つけ麺のダシに加えても、
ダシの旨みに、
ツーンと鼻に抜ける刺激が加わって、
美味しいです。

思っていた「天中華」とは、
ちょっと違ったのですが、
美味しく頂いて、お腹もいっぱいになりました。
ご馳走さまー。


『空飛ぶうどん やまぶき家』
  住所:大阪府豊中市岡上の町2-2-5
  営業時間:11:00~14:30、17:30~24:30
  定休日:月曜日
  アクセス:阪急宝塚線「豊中」駅から徒歩5分

スポンサーサイト
大阪のうどん | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。