05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
爽月
あれは‥いつでしたっけ?
10日ぐらい前の『爽月』さんです。
南海「粉浜」駅からすぐ、
商店街のアーケードにお店はあります。

昼はうどん、夜は蕎麦がメインという
ちょっと珍しいスタイルで営業されています。
今回は、夜に来ましたー。

ビールとそば豆腐
まずは、冷たいビールから。
「蕎麦豆腐」なんて一品があると、
ついつい頼んでしまいます。
とろり、まったりで、ウマー。

人参しりしり
お店から「ニンジンのシリシリ」(でしたか?)を
サービスして頂きました。
わーい。
シャキシャキした人参に、
イカの濃厚な旨みがからんで、
これも、ウマー。

さばきずし
ワサビ醤油で頂く「さばきずし」
軽く〆たサバは、
甘すぎず、脂のノリもちょうど良くて、
お酒のアテにぴったりです。

6月17日のおすすめ
日本酒も、美味しいのがありますよーと、
奨めて頂いたので‥、

愛山篠峯
せっかくなので、
「篠峯」の大吟醸を。
フルーティーで、
品のいい華やかさがあるお酒。
つめたく冷やしてあるので、
のどをすーっと通っていく感じが、
なんとも気持ちいいのです。
もう、うっとり。
さすが、大吟醸っていう感じです。
お酒自体が美味しいので、
アテ不要ー。

愛山(あいやま)と云うのは、酒米の品種で、
兵庫県の加東郡でしか作られていない
レアなお米なのだそうです。
うどん屋で云うと、
『がいな』や『わけい』のある辺りかと。

越前おろし蕎麦
〆は、大将おすすめの「越前おろし蕎麦」で。
呑んだ後に、つるつるっーと
のど越しの良い
冷たい蕎麦はたまりません。

おろし蕎麦アップ
そして、この大根おろしの旨いこと。
最初に、フレッシュな甘みが来て、
次に、舌が痺れるようなピリピリした辛みが来て、
最後には、
あれ、ダシの旨みもあるような‥。
蕎麦の”かえし”や”ダシ”が入っているのかと
思ったのですが、
訊いてみると、
大根おろしと醤油と(少々の)花カツオ、
以上、だそうです。

それだけ、美味しい大根おろしを
使っているということなのでしょうが、
不思議~。
最後は、残ったおろしの汁まで
飲み干してしまいました。

いつもは、うどんばかりなのですが、
蕎麦も美味しいですね。
ご馳走様ー。


『爽月 (そうげつ)』
  住所:大阪市住之江区粉浜2-11-3
  営業時間:11:30~15:00(LO14:30)、17:30~21:00(LO20:30)
  定休日:木曜日
  アクセス:南海本線「粉浜」駅から徒歩1分
       大阪地下鉄「玉出」駅から徒歩10分
  ホームページ:http://www6.ocn.ne.jp/~udon83/

スポンサーサイト
うどん以外の麺 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
越前そば、美味しいよね!
辛味大根と冷たい蕎麦を食べていると「大人なわたし」に酔いしれてしまう感じ。
>あゆさん
わたしの育った北海道では、
冷たい蕎麦といえば、ざる蕎麦、もり蕎麦なので、
上に大根おろしを乗せた蕎麦を食べると、
なんか異郷に来たな‥という感じがします。
「北海道に、ぶっかけ無し」なんですよ。v-16

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。