05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

黒担担 荒木伝次郎@笠縫

2013/06/08 Sat 22:57

荒木伝次郎 5-14
えーと、3週間ぐらい熟成しています。
近鉄橿原線「笠縫」駅から、徒歩10分ほど。
平日の夜の『荒木伝次郎』です。
仕事帰りに晩御飯を食べに来ましたー。
週末だと、麺切れもあるので、
最近は平日を狙っています。
地元の奈良だけでなく、
他府県から車で遠征してくるお客さんも多く、
店の前に、1台も停まっていないのは、
実はレアケース。

黒担担(大盛り)
フワっとサクっと、食べごたえ満点の
一本揚げの穴子も捨てがたいのですが、
この日は、夜営業限定の「黒担担」を。
麺は、ざる(冷)と釜揚げ(温)から選べるので、
ざるうどんの大盛りで。
辛さも調整可能なので、少し辛めでお願いしました。
ちょーっと、見た目は悪いですが、
味の方は、折り紙つき。

黒担担付けダレ
なんか、ものスゴイ色で、
見た目はホントに悪いのですが、
黒ゴマの濃厚なコクと
香ばしいかおりがなんとも云えません。
上から見ても(絶対)分かりませんが、
水面下には、
たっぷりのザク切りのチャーシューと、
お供のネギ、
そして、温泉玉子が隠れています。

うどんアップ
茹でたてツヤツヤのうどんは、
まずは、そのままで、ずずずーっと頂いて、
粉の風味を楽しんでから、
黒ゴマのタレに投入~。
関西では最濃クラスだと思いますが、
ピリ辛な担担ダレが、
プリっとコシのあるうどんを
美味しく食べさせてくれるのだ。
大盛り推奨。
いや、すぐにうどんが無くなって、
後悔しますから。本当に。

割りご飯
しかし、これで終わりではありません。
麺が少なくなった頃を見計らって、
温かい「割りご飯」が運ばれてきます。
うどんを食べ終えたら、
残った坦坦ダレでリゾット風に。

黒担担の〆リゾット
ライスを投入して、
温泉玉子をつぶしたところです。
うどん本体よりも、
さらに強烈なビジュアルですが、
これが‥本当に旨いんです。
食べたことがある人(だけ)は、
これを見て、
ぢゅるる~と、なっていることでしょう(笑)。

ピリ辛、濃い味好きの方なら、
損はしないはず。
一度お試しください。


『情熱うどん 荒木伝次郎』
  住所:奈良県磯城郡田原本町千代43-1パレス千代1階西
  営業時間:11:30~15:00、18:00~21:30(麺切れ終了あり)
  定休日:月曜日(祝日は営業、翌日休み)、水曜日の夜
  アクセス:近鉄橿原線「笠縫」駅から徒歩10分
  ブログ:http://ameblo.jp/denjiroaraki/
  新しいブログ:http://localnavi.net/myblog/r000015/

スポンサーサイト
奈良のうどん | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。