09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

空堀ボヤきnight3rd

2013/06/03 Mon 21:26

もう、1ヶ月ぐらい前になりますか、
第3回目を迎えた<空堀ボヤきnight>です。
終了30分前に、なんとか滑りこみました。
ボヤきメニュー
いろいろなお店のメニューを
テイクアウトで楽しめます。
何から食べようかなー。
しかし、『旧ヤム邸』さんは秘密主義だ。

テリーヌ最中と白ワイン
まずは、『Vin Voyage』さんの
「田舎風お肉のテリーヌ最中」
サクサクと香ばしい最中の皮に、
軽い口当たりのテリーヌを挟んでパクリ。
ワインは、アルザスの白。
ほんのりした甘みとすっきりした酸味が
マスタードの風味によく合います。

おでん盛り合わせ
続いて『きぬ川』「おでん盛り合わせ」
新ワカメのシャキシャキ感が、
春らしくて、グー。
ダシの美味しさは言わずもがなですが、
口の中でプニプニする
モチっモチの蓬麩に、
なんか、やられてしまいました。
これ、もっと食べたい。

日本酒1 日本酒1x
おでんに合うに日本酒を下さい、
と叫んだら、これが出て来ました。
「作 雅乃智」
ちなみに「作」と云う字は、ザクと読みます。
ついつい「ザクとは違うのだよ‥」と
ランバ・ラルの台詞を口ばしってしまうのは‥、
ガンダム世代の性(さが)か。

ボヤきnight3 フレンチ惣菜盛り合わせ
まだまだ行きます。
『ボン・マルシェ』「フレンチ惣菜盛り合わせ」
中身は推測ですが‥こんな感じ。
①レンズ豆とベーコンの煮込み
②鶏とキノコの煮込み
③緑のオリーブ
④魚のエスカベッシュ
⑤トマト風味のクスクス
⑥ラタトゥイユ

惣菜盛りと白ワイン
これに合うワインも下さい、
と叫んで、選んでもらった白ワインです。
銘柄は忘れましたが、
すっきりとした辛口のワインを頂くと、
また、料理が美味しくなります。

そして、やっぱりワインは
グラスで飲んだほうが美味しいのです。
使い捨て容器が活躍する中、
こちらだけは、
本物のワイングラスを使っていました。
(乾杯豚のマーク入り♪)
時間帯が遅くて、
赤ワインが売り切れだったのが残念です。

白ワインお替り
アテのフレンチ惣菜も
ワインがすすむものばかりで、
思わず、おかわりー。
表の屋台まで、買いに走りました。

とろろぶっかけ
そろそろ、うどんタイムで、
濃厚なダシがトロロとマッチする
「とろろぶっかけ」を。
〆にちょうど良いハーフサイズになっています。

日本酒2 日本酒2x
これに合うのは、
日本酒とは思えないぐらい
ストロングなコクの「勝山 縁」
グビっと、旨~い。

最中お替り
『青藍』さんの中華の冷菜も楽しみだったのですが、
売り切れ&早仕舞いとかで、
この日は食べられず。
それじゃあ~と、
最初に食べたモナカをお替りしました。
帰り支度をしていたスタッフの方、
無理を云ってごめんなさい。
わたくし酔っ払っておりました。

日本酒3
テリーヌ最中に合う日本酒を下さい、
と叫んだら、こちらが登場しました。
「懐古純米」、古代酵母をつかったお酒だそうです。
『きぬ川』の大将、手駒が豊富だなー。
しっとりした旨みが、最中の皮の
香ばしい米の香りにマッチします。
これも、旨~い。
最中は、注文してからつくってくれるので、
皮がサックサクです。

最中をパクつき、
お酒をググっと飲み干して、
ご馳走様ー。
ちょっと、食べすぎ飲みすぎの感も
ありますが、楽しかったです。

スポンサーサイト
雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。