03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
讃々
能勢電鉄「平野」駅前の坂を、
テクテク上ること10分ほど、
坂道に沿って続く商店街の中ほどに、
大きな招き猫がお出迎えの
『讃々』があります。

能勢電100周年
関係ないですけど、
能勢電鉄は、今年で開業100周年だそうです。
大正2年からですか‥すごい。

4月25日のスペシャル
訪問したのはゴールデンウィークの前でして、
この日のスペシャルは、
「汁なし担々麺」でした。
食べ逃すな、とまで言われて、
素通りもできないので、
鳥天付きのサービスセットをオーダーしました。

担担麺サービスセット
結構しっかり待って、来ましたー。
茹でたて熱々のうどんに、
ピリ辛の肉味噌と卵黄をからめて頂く
「汁なし担々麺」です。
水菜の緑が、食欲をそそります。
セットにしたので、小ライス(注:あまり小ではありません)の他に
鳥天も付いて、
なんて、リッチな昼ご飯。

汁なし担担麺2013
よーく混ぜ混ぜして、
ずずずーっと頂けば、
濃厚な豆板醤の風味と肉の旨みが
渾然一体となって押し寄せてきます。
山椒の香りも、
良いアクセントになっていて、
これは、濃い味好きには、
たまりません。

以前に食べたときは、
舌がヒリヒリするような
激辛バージョンだったのですが、
(どうも、大将が
辛さの限界を追求していたようです)
今回のものは、
辛さはややマイルドで、
その代わりに、コクや旨みを
重視している感じ。
奥から出てきた大将が、
「いい豆板醤が手に入ったんですよ」と
云ってましたが、
まず、香りが違います。
うどんが運ばれて来たときに、
豆板醤のいい香りが、ふわー。ふわわー。

鳥天
こちらの鳥天は、
うどん屋のダシとも相性がいい
あっさりした味付けなのですが、
濃厚な担担麺が相手だと、
ちょっーと負けるかも。
‥と、思ったのですが、
あれ、担担麺の肉味噌を
からめて食べると、なんか旨い。
目から、ウロコでした。

汁なし担担麺後のライス投入
茹でたてのうどんと、
濃厚な肉味噌を堪能した後は、
器にライスを投入して‥、
2度美味しい混ぜご飯に。

担担麺の混ぜご飯
これがまた絶品です。
うどんが濃厚なら、
こちらは少しあっさりなんですが。
暖かいライスと混ぜることで、
山椒の爽やかな香りが復活して、
ふわーっと立ちのぼるんです。
もう、クラクラ。
レンゲを持つ手にも力が入り、
あっという間に、食べてしまいました。

進化した「汁なし担々麺」恐るべしでした。
ご馳走様ー。


『手しごと讃岐うどん 讃々』
  住所:兵庫県川西市緑台2丁目2-121
  営業時間:(月水木)11:00~15:00
        (金土日祝)11:00~14:30、17:00~20:30 麺切れ終了の場合あり
  定休日:火曜日 
  アクセス:能勢電鉄「平野」駅から、坂を登って徒歩10分
  このところ、まったく更新されていないブログ:http://hitoribouzu.blog49.fc2.com/

スポンサーサイト
兵庫のうどん | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。