07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
大河
1ヶ月くらい熟成しています。
夜は静かな住宅地に佇む、京都・伏見の『大河』さん。
仕事帰りに立ち寄ったのですが、
周囲は、もう真っ暗でした。
4月から始まった<関西うどん名店ラリー2013>にも
選ばれているお店です。

3月6日のセットメニュー
「マゼリータ」と云うのは、
うどんにタレを混ぜて食べる「合え麺」ですね。
こちらは、昨年オープンされたばかりですが、
大将は、メニュー開発に熱心で、
期間限定のうどんや、
日替わりのセットメニューなどを
次々にリリースされています。
何食べようかなー。

鶏そぼろとナスのつけめんメニュー
「マゼリータ」にも心惹かれたのですが、
基本「つけ麺」好きなので、
こちらにしました。
新メニューとか、
期間限定メニューなんかの文字に弱いんです。

鶏そぼろとナスのつけめん
しばし待って、茹でたてが来ましたー。
「鶏そぼろとナスのつけめん」
冷たい麺のざるうどんで。
うどんカッターが添えられているので、
お子さん連れや年配の方など、
麺が長いと食べにくい人でも、安心ですね。

つけダレ
温かい付けダレは、素揚げの茄子と
シャキシャキした食感が楽しいタケノコが入り、
たっぷりの鶏そぼろが、
底の方に沈んでいます。
ポークやビーフを使ったものより、
ややあっさりしていて、
和食っぽい感じ。
少し、辛子を落としても美味しいです。

うどん
開店当時は、『池上』直系の
バシっとしたコシのうどんを出されていましたが、
食べ歩きにも熱心な大将のこと、
関西で人気のシュっと伸びるうどんへ
少しずつシフトされているように感じます。
まあ、どちらも美味しいので、
わたしはどっちでもいいんですが(笑)。
冷たいうどんの先端を、
温かい付けダレにチョンチョンと付けて、
ずずずーっと頂けば、
うん、のど越しがいーね。
大盛りにすれば良かったと、
ちょっと後悔。

あとめし(のっけバージョン)
うどんを秒殺した後は、
「あとめしセット」をお願いして、
そぼろ飯をかっこみます。
本当は、付けダレにご飯を投入して、
雑炊風に頂くのですが、
雑炊よりも茶漬けが好きなもので‥。

鶏そぼろと
うどんに付いてきた温玉で、
トローリ「親子飯」を楽しんだ後は、
残ったライスに「白だし」を注いで、
さらさらーッと。
カツオダシがなんともいい香りで、
後口もさっぱり~。
いいもの食べました。
ご馳走さまー。


『本格手打ちうどん 大河』
  住所:京都市伏見区深草西浦町7-45-1
  営業時間:(平日)11:30~14:30、18:00~21:30
         (土日)11:00~14:30、18:00~21:30(いずれも麺切れ終了の場合あり)
  定休日:火曜日
  アクセス:京阪「藤森」駅から徒歩10分
        近鉄or京都地下鉄「竹田」駅から徒歩12分
  ブログ:http://ameblo.jp/taiganooudon/

スポンサーサイト
京都のうどん | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示