05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

帰ってきたぜにや@深井

2009/10/26 Mon 00:00

泉北高速鉄道の「深井」駅から、徒歩15分。
生活感あふれる住宅地の路地に潜む『どとう ぜにや』

初めての人にとっては、
大阪で一番たどり着くのが難しいうどん屋
と云っても過言ではありません。

路地裏の民家に「うどん」の暖簾がかかっているだけで、
そこにたどり着くまで、
看板や案内らしいものがほとんど無いのです。

道標
唯一の、ちっちゃい案内を見逃したら‥、

ぜにやのれん
たどり着くことは、まず不可能です。

店内の改装のため、何ヶ月かお休みされていましたが、
9月末に復活されました。

ひやかけと気まぐれ天
お目当ての「気ままなひやかけセット」(5食限定)
水でしめた冷たいうどんに、冷たいダシを合わせた「冷たいかけうどん」。
天ぷらもたくさんついて豪華です。

ひやかけ
街中ではあまり見かけないどっしりした麺。
完全手打ちなので、不ぞろいだったり、よじれたり。
水でしめてある分、温の麺よりコシが強く
口の中でぐりぐりします。

これをずずーっとすすって、
追いかけるようにダシをゴクリ。
イリコの香りがふっーと鼻に抜けていきます。
これぞ、ひやひやの醍醐味。

香川ではイリコのダシがスタンダードなのですが、
関西ではあまりなじみがないので、
苦手な方は、添えられたショウガを投入すると良いでしょう。

最寄駅は「深井」ですが、「中百舌鳥」からも歩けます。
30分ぐらいかかりますけど。


『純手打ちうどん どとうぜにや』
  住所:大阪府堺市中区土塔町2076-1
  営業時間:11:30~14:30(麺切れ終了あり)
  定休日:月曜日、第2、3火曜日
  アクセス:泉北高速鉄道「深井」駅から徒歩15分
        南海電車「中百舌鳥」駅or大阪地下鉄「なかもず」駅から徒歩35分
        バス利用の場合は、
          「深井」駅から、南海バス特5系「堺東駅前」行き乗車、
          「土塔」バス停下車、徒歩1分

スポンサーサイト
大阪のうどん | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
なかもずからの徒歩を考えること・・・
そんなのやだぁ!
35分も歩いたら痩せてしまうぅぅ
>あゆさん
巡礼前の軽いダイエットに~お勧めですよ~♪v-16

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。