09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
きぬ川
半月ぐらい前の『きぬ川』です。
そろそろ、おでんが終了になりそうなので、
その前に食べに来ましたー。

酒とアテのメニュー
夜の営業では、うどんの前に
お酒やアテを楽しめます。
おでんをいろいろ頼んで、
日本酒の飲み比べセットもお願いしました。

ドリンクメニュー
日本酒は、次々に新しいお酒が入荷して
ラインナップが変わっていくので、
正直、よく分かりません。
おでんに合いそうなものを、
お任せで選んでもらいました。

名酒利き酒セットおまかせ
まずは、お酒から。
テーブルに一升瓶がババンと並び、
ひとつひとつ説明しながら、
器に注いで頂けます。

今回は、味がどっしりしたもの、
香りが華やかなもの、
甘酸っぱくてフルーティーなもの、
と云うチョイス。

どれも、風味が濃厚で、
舌の上にずーっと旨みが残るので、
アテ不要。
おでんの用意ができるまで、飲み比べで、
十分に楽しめます♪

おでん(大根と厚揚げ)
おでんも来ました。
たっぷりと煮汁を含んだ大根は、
大根の持つ甘みとダシの風味が
口の中で溶け合います。
厚揚げも只者ではありません。
一見、普通の厚揚げに見えるのですが、
箸を入れると、
中は柔らかくて、ふわっふわ。
なんや、これー。

カラシと金山寺味噌が添えてありましたが、
大将入魂のダシで
じっくり煮込んだおでんは、
薬味など不要。
と云うか、パクパク食べていたら、
すぐに無くなって、
薬味を使うヒマがありませんでした。
で、味噌は日本酒のアテに(笑)。

おでん(えのき)
遅れて出てきたエノキ茸は、
熱々をフーフーして頂きます。
口当たりはツルーり、
歯ごたえはシャキシャキー。
たっぷりのすりゴマをトッピングして
香ばしく仕上てあります。
変り種ですが、
こういうの、女子は好きやろー。

松浪キャベツ
サービスで、
松浪キャベツを出して頂きました。
このキャベツ、泉州産と云うことですが、
青臭さが少なく、
甘みが強いのが特徴で、
指でつまんでパリパリ食べると、
口直しにぴったりです。
キャベツだけで美味しく食べられるので、
この味噌もまた、アテで(笑)。

豆腐のもろみ漬け
これもアテで「豆腐のもろみ漬け」
もろみの中で熟成された豆腐は、
ねっとりと甘くて、
熟成したチーズのように、
まったり濃厚。
他にアテがなくても、
この一皿で、
日本酒2合はカタいところです。

当然、お酒が足りなくなるわけで、
リストを眺めて、
気になっていた「白龍」を追加ー。

白龍純米吟醸ラベル 白龍
新潟のお酒で、
なんともめでたいラベルが付いています。
コクのある日本酒と
もろみ漬けの組み合わせは、
もう、幸せ~と云うしかありません。

ぶっかけうどんとレンコンの天ぷら
最後は、うどんタイム。
呑んだ後でも、つるつるっーと入る
冷たいうどんに、
好物のレンコンの天ぷらをプラス。

門真レンコンもちもちの天ぷら
門真レンコンの天ぷらは、
サクサクしているのかと思いきや、
もっちもちの食感がサプライズ。
油で揚げて、甘みが増したレンコンを
抹茶塩であっさりと。

うどんアップ
茹でたてのうどんは、
むっちり、もっちりした口当たり。
少し甘みのあるぶっかけダシに、
薬味のショウガを投入して、
ずずーっとすすれば、
お腹一杯かなーと思っても、
するするーっと胃袋におさまります。
喉越しも、最高ー。

満足して、
ご馳走様ー。

本日の営業時間
雑誌で紹介されていた
うどん屋の「超ダシ系カレーライス」
食べてみたいなー。
3月から発売されて、大人気だそうです。

完全禁煙ですので、
お子様連れでも、安心してどうぞ。


『饂飩 きぬ川』
  住所:大阪市中央区谷町7丁目6-35(空堀商店街内)
  正しい営業時間:(平日)11:20~14:30(LO14:00)、17:30~21:00(LO20:30)
             (土日)11:20~15:00(LO14:30)、17:30~21:00(LO20:30)
  正しい定休日:火曜日、第1&3月曜日の夜
  アクセス:大阪地下鉄「谷町6丁目」駅から徒歩3分
  ブログ:http://mousan1.blog22.fc2.com/

スポンサーサイト
大阪のうどん | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。