07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
はるりん
10日ぐらい前の『情熱うどん はるりん』です。
仕事帰りに、晩御飯を食べに来ましたー。

11月27日の日替わり
店頭の日替わりメニューで、
気になったのは2番の「とり天赤ゆずごしょううどん」なのですが、
HOTのうどんと云うことで、ちょっと悩みました。
この日は、冷たい麺が食べたい気分だったんです。
すると、カウンターの向こうの大将が、
「冷たいのも、できますよ」と声をかけてくれました。
冷たい麺の「ぶっかけうどん」にアレンジ可能とのこと。
やったー♪

カキフライ3個
うどんを待つ間に、まずは「カキフライ3個」です。
お腹が空いていると、
ついつい頼んでしまうんですよね。
レモンで1個、ソースで1個、タルタルで1個。
うん、完璧だ。

とり天赤ゆずごしょううどん(冷)+鮭ごはん
お盆いっぱいに、ドドンと登場の日替わり2番。
ありゃ、「鮭ごはん」も付いていたのか。
まあ、いいや。
美味しいものは、多少量が多くても残しません。
小皿で、赤いゆずごしょうと
あっさり味の昆布の佃煮も付きます。

とり天赤ゆずごしょううどん(冷)
「とり天赤ゆずごしょううどん(冷ver.)」は、
冷たいうどんの上に、
サクっと揚がった鳥天が3個。
青ネギ、白ネギ、ワカメも乗ってにぎやかです。
ぶっかけダシの中には、
すでに、ゆずごしょうが忍ばせてあり、
小皿の分は、味と辛さの調整用とのこと。

まずは、そのままで、
ずずずーっと頂くと、
ダシの旨みの後に、ピリっとした刺激があって、
おお、旨いじゃないですか。
柚子の香りが食欲をそそる
なんとも爽やかな辛さです。

これなら、もっと入れても大丈夫と、
小皿の分も投入したのですが、
全量は、ちょっと入れすぎでした。
ピーリピリ、口の中が火事です。
後から来るので、注意しましょう。

アップ
冷たい水でキューっと〆たうどんは、
艶々のプリプリー。
この冷たい麺が食べたかったのです。
コシのある麺は、
ゆずごしょう入りのダシとも好相性。
辛くたって、美味しいです。

トッピングの鳥天は、
軽く下味が付いているので、
何も付けなくても美味しいのですが、
ゆずごしょうのダシに浸すと、
揚げ物とは思えないほど、
さっぱりと食べられて、ちょっとびっくり。
特に、白髪ネギと青ネギのWネギを添えて頂くと、
シャキシャキの食感が加わって、
クセになる美味しさです。
カキフライを食べた後でしたが、
鳥天もペロリと完食。
もちろん、うどんも。

鮭ごはん
お供の「鮭ごはん」は、
安心できる美味しさ。
どうしても、うどんがメインになってしまうのですが、
それを許してくれる、
包容力があります。
温かい御飯が口に入ると、気分もほっこり。

ホカホカの御飯も
美味しく頂いて、大満足でした。
ご馳走様ー。


『情熱うどん はるりん』
  住所:奈良市北之庄町17-4
  営業時間:11:30~15:00、18:00~21:30(麺切れ終了あり)
  定休日:水曜日
  アクセス:JR桜井線「帯解」駅から徒歩20分
  バスのアクセス:
      近鉄奈良駅(JR奈良駅からも可)から、
      奈良交通の路線バス、「シャープ前」行き、
      または「白土町」行きに乗車。
      「永井町」バス停で下車、徒歩1分。詳細は→こちら
スポンサーサイト
奈良のうどん | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示