07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
奈良公園の紅葉1
今週の月曜日、
ブラリと出かけたのは、
錦秋の奈良公園です。

奈良公園の紅葉2
桜や柿の木は、
もう葉が落ちていますが、
カエデは、ちょうど今が見ごろ。

奈良公園の鹿
たくさんいる鹿ですが、
みんな、モグモグするのに忙しいらしくて、
カメラ目線はしてくれませんでした。
どうしても、と云う方は、
鹿せんべいを用意したほうが、
よろしいかと。

麺喰
ランチは、近くの『うどん&カフェ 麺喰』さんへ。
お目当ては「しっぽくうどん」だったのですが、
売り切れとのことで、
「カレーうどん」をオーダー。
どうやら、オーダーが通ってから、
麺を打ち始めている模様。わーい♪

手羽先
うどんが出てくるまで、少し時間がありそうだったので、
「手羽先」も頼んでみました。
油でカリっと揚げて、
甘辛いタレがからめてあります。
これ、とっても美味しいのですが‥、
揚げたてなので、
手羽先を持つ指がちょーっと熱い。
名古屋の人は、どうしているんでしょうね。

カレーうどん
来ました「カレーうどん」
いかにもカフェっぽい器に、
本場仕込みの讃岐うどんと云う、
ギャップが面白いんですよね。
どうせカフェ飯だろと、なめてはいけません。

カレーうどんアップ
カレーは、ルータイプ。
適度なピリ辛で、
スパイスの香りが食欲をそそります。
大きな鳥天が2個トッピングしてあって、
ボリュームも満点。
肉食の方にも、おすすめできます。

うどん
具材は、形がなくなるまで煮込まれているので、
鳥天を食べてしまうと、
後は、うどんとルーだけになりますが、
それでもOK。
打ちたて、切りたての、茹でたてのうどんは、
ビシっバシの剛麺でこそありませんが、
熱いカレーの中でも
存在感を失わないしなやかなコシ。
パスタチックに、
麺そのものを楽しむことができるのです。
これがなかなか旨くって、
どんどん食べてしまいます。
ずずずっーと♪

ミニワラビ餅
うどんには、
ミニサイズのデザートが付いてきます。
お茶と一緒に頂いて、ご馳走様ー。

営業時間
来月からは、
ご近所にある日本酒の蔵元「春鹿」さんの酒粕を使った
「粕汁うどん」も登場予定とか。
それも楽しみです。

『udon and cafe 麺喰 (めんくい)』
  住所:奈良市福智院町1-1
  営業時間:11:00~15:00(LO14:30)、18:00~22:00(LO21:30)(麺切れ終了あり)
  定休日:木曜日
  アクセス:近鉄「奈良」駅から徒歩20分
        JR「京終」駅から徒歩15分
  バスのアクセス:近鉄「奈良」駅からは、3番乗り場のバスがすべて利用可能
            JR「奈良」駅からは、2番乗り場のバスがすべて利用可能
            どちらも、「福智院町」バス停下車、すぐ。
  スタッフのブログ:http://buhidegozaru.blog102.fc2.com/

あれは、確か9月でしたか。
ブログをサボっていたころの訪問記です。
芋ロック
こちらは、春鹿の日本酒が飲める以外に、
ビール、焼酎、微炭酸タイプのチューハイなんかも置いています。
夜の訪問だったので、
うどんができるまで、芋ロックで一杯。

とり天
アテに、「とり天」

なすの揚げ浸し
「なすの揚げ浸し」も。
ある時と無い時がありますが、
野菜の小鉢は、軽く飲むのに嬉しいですね。

ざるうどん
まだ暑かったころなので、
メインはシンプルに「ざるうどん」で。

薬味
こちらの「ざるうどん」は、
付けダシに、あらかじめスダチが
絞り込んであるのが、特徴です。
知らないで食べたので、びっくりしました。
ポン酢みたいやー。
これはこれで美味しいのですが、
人によっては、ちょっと好みが分かれるかも。

うどん
茹でたてのうどんは、つやつや~。
ちゃんと粉の風味もあるので、
何も付けずにそのまま食べるのもアリです。
ざるだと、
つるつるーっと軽く入るので、
大盛りでも良かったかなー。

ペロリと平らげて、
ご馳走さまー。


↓ここからメニューです(クリック拡大)
おすすめ 温かいうどん
冷温選べるうどん 鍋・夜定食メニュー
一品 酒

宴会プラン 宴会プラン追加
宴会もできるとか。
こちらは、要予約です。

スポンサーサイト
奈良のうどん | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示