09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
TKU
玉造の『TKU』です。
スペシャルメニューの売り切れを恐れて、
正午前に駆けつけたのですが、
すでに行列が‥。
そんな訳で、ここだけ昔の写真です。

ミソカツ丼setメニュー
たしか、今週の金曜までのスペシャルは、
「マンガリッツァ豚のミソカツ丼set」
選べるうどんも付いて、990円は破格です。
と云うか、やりすぎです。
店の前に並んでいたお客さんが、
首をかしげてましたもん。

あと、細かいことですが、
メニューに豚のイラストは止めていただきたい。
ラブリーなブタさんと目が合うと、
なんか食べずらいんですよねー。
トンカツが。

ミソカツ丼とミニうどん(ぶっかけ・冷)
実は、味噌カツは初めてなんです。わくわく。
待っている間に、オーダーをとってくれるので、
着席してからは、そんなに待ちません。
今回は、冷たいぶっかけうどんと
セットでお願いしたのですが、
これ本当にミニサイズ?

ミソカツ丼
ご飯の上にキャベツの千切りを敷いて、
厚みのあるカツをオン!
名古屋の赤味噌をつかったタレが、
とろーりとかかっています。
カツをぱくりと頂くと‥、
おお、旨い!
実は、味噌臭いのではないかと、
ちょっと心配していたのですが、
まったくの杞憂でした。
赤味噌のコクがいい感じです。

最近、揚げ物を食べると
胃がもたれたりもするのですが、
この肉は、柔らかくて、
脂もしつこくないので、
分厚いカツでもパクパク食べられて、
ペロリと完食ー。
なにせ、
カツとキャベツをいっしょに頂くと、
肉が先になくなって、
キャベツが口に残るほど(笑)。

うどん
そして、カツ丼のお供と云うには、
あまりに盛りの良いうどん。
この日の麺は、少し太めで、
プリっとしたコシがあるだけでなく、
噛むと、ムニっ、グニっとした粘りがある
セクシーな麺でした。
ぶっかけのダシを少ーしだけかけて、
ずずずっーと、すするのが、
至福だったのでした。

ミソカツ丼がボリュームありそうだったので、
うどん無しで、
単品のオーダーもアリかと思ったのですが、
やはり、セットにして正解でした。
大満足で、ご馳走さまー。

追記:
昨日(13日)の時点で、
ミソカツ用のマンガリッツァ豚の在庫が
少なくなっていて、
売切れ次第、メニューが終了になるようです。
ご注意ください。


再追記:
本日(14日)の夜営業の途中で、
マンガリッツァ豚が無くなったため、
肉を、イベリコ豚に変更し、
100g→120gと量も増やして、
ミソカツ丼を続行するそうです。
もう一度、食べに行ってしまいそう~。



『極楽うどん TKU』
  住所:大阪市東成区東小橋1丁目1-4
  営業時間:11:30~14:30、18:00~22:00
  定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)
  アクセス:JR「玉造」駅から徒歩1分
       大阪地下鉄「玉造」駅から徒歩3分
  ホームページ:http://www.gokuraku-udon.com/
  ブログ:http://takatakakyo.blog96.fc2.com/

これも、いつだったか、
ブログをサボっていた時の訪問記です。
「ひやかけ」があるので、
まだ暑いころだったんですね。
親子丼setメニュー
いつだったかのスペシャルの「親子丼set」です。
たまたま親子丼の口になっていたときに、
ブログで告知を見て、
たまらずに飛んできました。

親子丼
”つゆだく”オーダーをしなくても、
半熟の玉子とダシがご飯にしみこんで、
もう、とろとろーです。
蘭王の卵黄(笑)を崩して掻きこめば、
口の中がワンダーランド状態。
とろーり半熟の卵に包まれて、
米と鶏がくるくる回転しまくりです。
三身一体の美味しさとは、このことか。

セットのうどん
セットのうどんは、
「かけうどん」でお願いしたのですが、
釜抜きの(だと感じた)もっちもちのうどんの表面に、
ダシがジュワーっとしみこんでいて、
ずずーっと麺をすするだけで、
口の中に美味しいダシの風味が広がるのだ。
す、すごい。
ついつい親子丼を忘れて、
うどんに夢中になってしまいました。

と、云うわけで、
どんぶりを食べに行って、
うどんの旨さに打ちのめされたのは、
実は、初めてではないのです。
わたしが学習してないだけ‥なのかもしれませんが。

スポンサーサイト
大阪のうどん | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。