07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
讃々
3週間ぐらい前になりますか。
たっぷり熟成しております。
能勢電の「平野」駅から、
テクテクと坂を上ってやってきた『讃々』さん(笑)です。

10月29日のスペシャル
こちらのお店では、いつも何を食べるか迷うのですが、
「粕汁」か‥美味しそうですね。
このスペシャルにしましょうか。

鶏と京野菜の粕汁うどん
野菜の彩りも鮮やかな「鶏と京野菜の粕汁うどん」
ホカホカのダシ汁は、
さぞかし濃厚なのかと思いきや、
ふんわり酒粕が香る、上品な薄味。
酒粕の優しい甘さの奥に
ベースになったダシの風味も
しっかり感じられます。

もともとは、季節のメニューで、
「しっぽくうどん」を考えていたそうですが、
たまたま美味しい酒粕が手に入ったので、
「粕汁うどん」にしたとか。
完成度、高いです。
わたしは、完全にハマってしまいました。
これ、冬季限定で、
京都に店を出しても通用すると思うなー。

おまけの海老天
海老の天ぷらは、
大将からのサービスです。
有難うございまーす。

粕汁うどんと舞茸ご飯
うどんに合わせて、炊き込みご飯も頼んだので、
豪華なランチセットになりました。

舞茸ご飯
この日の炊き込みご飯は「舞茸ご飯」でしたが、
これが、また絶品。
香りと食感の良い舞茸が
たっぷり使われているのはもちろん、
米が旨いし、
さすがうどん屋でダシも旨い。
ちょっと固めの炊き上がりも好みで、
家からタッパー持参して、
お持ち帰りしたくなったぐらいです。

うどん+ご飯だと、食べすぎなんですが、
分かっていても、
ついつい食べてしまうのだ。

うどんに七味
「粕汁うどん」は、半分食べたところで
七味唐辛子をパラリ。
ピリッとした辛味が、良いアクセントになって、
これがまた旨いんです。
温の麺でも、プリっとコシがあるうどんを、
ずずずーっと、ね。

完汁
うどんを食べ終えた後、
ダシも残さずに頂きました。
身体もホカホカになって、
ご馳走さまー。

しかし、この「粕汁うどん」
酒粕がたっぷり使われているようですので、
アルコールに弱い体質の方はご注意ください。
わたしも、
食べてるときは平気だったんですが、
店を出て、駅まで戻る途中で、
足元にクラっと来ました。
知らんうちに風邪でも引いたのかと
思ったのですが、
後で考えてみたら、あの酒粕が怪しい‥。
まあ、単に、急な坂のせいかもしれませんけど。

営業時間
営業時間はこちら。
あと、月曜日は、
うどんとご飯ものをセットで頼むと、
100円引きになるサービスデーです。
定食メニューも、100円引きになります。


『手しごと讃岐うどん 讃々』
  住所:兵庫県川西市緑台2丁目2-121
  営業時間:(月水木)11:00~15:00
        (金土日祝)11:00~14:30、17:00~20:30 麺切れ終了の場合あり
  定休日:火曜日 
  アクセス:能勢電鉄「平野」駅から、坂を登って徒歩10分
  2、3年更新されていないブログ:http://hitoribouzu.blog49.fc2.com/

スポンサーサイト
兵庫のうどん | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示