09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
荒木伝次郎
なんとなく熟成してしまいましたが、
先々週の金曜の夜の『荒木伝次郎』です。
店の前の駐車場に、
お客さんの車が1台もなかったので、
珍しいこともあるもんだーと思ったのですが、
入店した後、
車も人もどんどん増えて、すぐに満席になりました。
奈良の人気店です。

カキフライ始めました
うどんの注文時に、
「3個!」「8個!」と数字が飛び交うのは、
期間限定の「カキフライ」が登場したから。
シーズンの初めと云うこともあって、
この夜のオーダー率は、
8割を超えていたのではないかと思われます。
わたしも、さっそく注文。

カキフライセット
メインのうどんに、
単品のカキフライを付けることもできますが、
カキフライには白い御飯が欲しいので、
両方食べられる「カキフライセット」にしました。

セットのうどん
冷温選べるセットのうどんは、
冷たいのをチョイス。
定食として食べるのなら、
汁物代わりになる温かいダシのうどんの方が、
バランスがいいのでしょうが、
冷水でキューっと〆た、
プリプリのコシの冷たいうどんは、
どうしてもハズセません。

カキフライ
揚げたて熱々の「カキフライ」は、
サクサクの衣の中から、
ジュワーッと旨みがあふれ出します。
ソースとタルタルで交互に食べれば、
白い御飯がぐんぐん進む。
今シーズン初めてのカキを堪能です。

うどんアップ
ついつい、うどんは後回しになったのですが、
途中で一度手を付けたら、
今度は、カキフライを忘れそうになるぐらい
このうどんが旨かったのでした。
プリプリのうどんが咽喉を通る時の感触が、
もう、たまらんのです。
ずずずーっと、すするのが、
もう止まらない、止めたくないー。

何を食べに行ったのか、
見失いそうになりましたが、
カキフライもうどんも両方美味しかったので、
文句はありません。
セットをがっつり頂いて、
お腹もすっかり満足でした。
ご馳走さまー。


『情熱うどん 荒木伝次郎』
  住所:奈良県磯城郡田原本町千代43-1パレス千代1階西
  営業時間:11:30~15:00、18:00~21:30(麺切れ終了あり)
  定休日:月曜日(祝日は営業、翌日休み)、水曜日の夜
  アクセス:近鉄橿原線「笠縫」駅から徒歩10分
  ブログ:http://ameblo.jp/denjiroaraki/

えーと、
ブログをサボっていた間の訪問記です。

≪前回≫
鱧天ぶっかけ(中華)
前回の訪問は9月で、まだハモがありました。
ぶっかけうどんの上に
肉厚のハモ天をゴロゴロとトッピングした
ボリューム満点の「鱧天ぶっかけ」で。
ハモ天にかかっているソースは、
「中華風」と「韓国風」を選べるのですが、
この日は、さっぱりと「中華風」をチョイス。
揚げたてのハモ天に白髪ネギを添え、
ピリ辛のソースで頂くと、もう最高です。

鱧天ぶっかけ(中華)アップ
うどんも、良いコンディションで、
旨かったー。


≪前々回≫
ひやかけメニュー
前々回も9月だったのですが、
この日は限定メニューとして「ひやかけ」が用意されていました。
それなら、前から食べたかった
アレをオーダーするしかありません。

ひやかけと鱧天
夏季限定の「ひやかけ」「ハモの天ぷら」の組み合わせ。
これが食べたかった‥。
実は、去年から狙っていたのですが、
機会がありませんでした。
「ひやかけ」は週末限定なのですが、
仕事帰りの訪問だと、
売り切れや麺切れも多くて、難関だったのです。

ひやかけ
今年のダシは、イリコがメインと云うことですが、
イリコのダシにあまり馴染みのない(と思われる)
奈良と云う土地柄ゆえか、
魚のクセを抑えたすっきりした仕上がりで、
とってもまろやかー。
コシのあるうどんともよく合うのですが‥、

鱧天
淡白な旨さのハモの天ぷらにも、
相性はばっちり、
これはいいコンビですね。

完食
ダシまでずずーっと飲み干して、
ぺろりと完食。
「ひやかけ」「ハモの天ぷら」は、
どちらも夏季限定メニューですので、
食べたい方は、また来年ー。

スポンサーサイト
奈良のうどん | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。