09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
ブルームーン
8月31日の木曜日。
この夜の満月は、涙に濡れる朧月(おぼろづき)でした。
『鈴庵』で、長らく大将の片腕として
活躍していたA君が、
店を卒業することになったのです。

前日付けのブログで公表されたのを見て、
慌てて店に駆けつけました。

鈴庵
訪れた『鈴庵』では、
まるで何ごともないかのように、
いつもの夜営業が行われておりました。
A君もカウンターの中に、
元気な姿を見せています。

突然の卒業、
しかもラストが平日では、
最後にお別れを言いたくても、
言えなかったお客さんも、
たくさんいたのではないかと思い、
関西一円3千人(推定)のA君ファンを代表して、
お別れの機会として、
「天ちゃんナイト」(もしくは、あますず)の
実施を大将に直訴したのですが、
まあ‥A君本人も、大将も、
笑っているだけだったので‥ね。

わたしとしては、
「元気でね」と云うのが、
精一杯でした。
新しい環境でのA君の活躍を
祈りたいと思います。



えーと、うどんです。

あたりめひやかけ(ミニ)
「ちょっとだけ食べませんか」と出して頂いた
「あたりめのひやかけ」のミニサイズ。
スルメの入ったダシは、
イカの香りと風味が強烈で、
野趣があるのですが、
前に食べたものより、食べやすく、
マイルドに仕上がっている感じがしました。
バランスが良くなったのかな。

ネギ乗せ
普通の「ひやかけ」なら、
薬味のネギは入れても、入れなくてもいいのですが、
この「あたりめのひやかけ」に限っては、
ネギと生姜を入れたほうが、
美味しいような気がしました。
磯の風味が強い「あたりめダシ」には、
ネギのピリっとした辛味と苦味が、
いいアクセントになるのです。

いか天ざる
メインの「いか天ざる」です。
最近は、これがお気に入り。
茹でたての麺の旨さと、
プリプリのイカ天を堪能できるメニューです。

うどん
コシのあるうどんは、
濃い目のざるダシをちょっとつけて、
ずずずーっと、啜ると、
とってものど越しがいいのです。
旨いねー。

いかの天ぷら
下足の歯ごたえが楽しいイカ天は、
軽く下味がついているので、
そのままでも美味しく頂けますが、
好みで、うどんのダシにくぐらせても、
卓上の塩とレモンで食べても。
ボリュームたっぷりで、
食べ応えがあります。

満腹になって、
ご馳走さまー。


『釜揚げうどん 鈴庵』
  住所:奈良県北葛城郡広陵町馬見中5-1-26
  営業時間:(平日)11:00~15:00(LO14:30)、18:00~22:00(LO21:30)
         (土日祝)11:00~15:00(LO14:30)、17:30~22:00(LO21:30)(麺切れ終了の場合あり)
  定休日:木曜日
  アクセス:近鉄「五位堂」駅から徒歩20分
        JR「香芝」駅から徒歩25分
  バス利用のアクセス:
      近鉄「五位堂」駅から、
      奈良交通バス「王寺駅」or「馬見北一丁目」行きに乗車、
      「馬見中5丁目」バス停下車、徒歩すぐ。
  ブログ:http://suzuan518.blog101.fc2.com/
  ホームページ:http://suzuan.jp/

スポンサーサイト
奈良のうどん | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。