05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
先週『つるつる亭』で行われた
「うどん祭り・プレミアムNight」 の記事です。
写真が多いので、前後編でお送りします。

こちらは、6月に行われた
「第2回うどん祭り・汁なしうどんフェスタ」を、
コンプリートした者だけが参加できる特別営業です。
定休日の『つるつる亭』さんに
50余名のうどんマニアが大集結。
うどん屋の大将やスタッフの皆さんが、
この日のために用意した
スペシャルな料理やうどんをふるまってくれる、
と云う楽しい企画なのです。

1時間ほど遅れていったので、
序盤に何が行われていたのかは知りませんが、
(自己紹介?)
私が参加したときには、
すでに宴会モードになっていました。
空いてる席に入れてもらって‥、
さあ、食べるぞー、飲むぞー。

アテいろいろ
冷たい料理は、半セルフで、
席に配られるものもあり、
自分で取りに行くものもあり。
えーと、「茄子の信貴味噌」「小芋とヒジキ」
「ししゃも南蛮漬け」「ポテトサラダ」
だったかな‥。

マッコリ
お酒も飲み放題。
カウンターに並んでいるお酒を指差して、
好きなものを入れてもらいます。
まずは、マッコリでかんぱーい。

一品メニュー
当日のメニューです。
多彩な料理が、
食べきれないほど用意されていました。
今となっては、
倉さんの「出汁巻き」をオーダーする
余裕が無かったことが、
悔やまれますが‥。
なにせ、食べて、飲んで、しゃべるのに
忙しかったもので。

オニオンスープ
ひとりひとりの席に配られた「オニオンスープ」
淡路の玉ねぎをたっぷり使った温かいスープは、
とても優しい味わいでした。
序盤に、こういう一品を頂いておくと、
お酒をたくさん飲んでも悪酔いしませんね。

生イカのオードブル
お酒がすすむ生イカの一品(名称不詳)。
さっぱりした玉子のソースが絶妙でした。
日本酒が、美味しいー。

富蔵流じゃがバター
見た目は野菜スープみたいなのに、
食べると、確かにじゃがバターの味がする
「富蔵流じゃがバター」
野菜をつかったアテが豊富なのも
ポイント高し。

他に、揚げたて熱々のコロッケや
タルタルソースのチキン南蛮も頂いたのですが、
(ハフハフと)食べるのに夢中になって、
写真撮るのを忘れました‥。

芋ロック
美味しい料理とうどんトークで盛り上がって、
気がついたら、
わたしの周りには、芋焼酎のロックを
ジョッキで飲む人々が‥。
ええ、わたしだけじゃないんですよー。

3種のチーズ釜コロ
そろそろうどんが食べたいねーと
話していたところに登場した「3種のチーズ釜コロ」
釜抜きの熱々のうどんと、
揚げたてのクリームコロッケを混ぜて、
グラタン風に頂くもの。
この日は、3種のチーズがたっぷり入った
アテ仕様でした。
ブルーチーズの香りと塩気が、
たまらなくワインを呼びます。

赤ワイン
思わず、赤ワインで、
かんぱーい。

スペシャルドリンク
こちらは、
「お酒を飲まない人のためのスペシャルドリンク」
だったらしいのですが、
飲んべの皆さんも、ちょちょこ飲んでましたね。
3種のひやかけダシの飲み比べです。
野趣のある『鈴庵』
カツオの旨みが効いた『爽月』
バランスが絶妙の『TKU』
という感じだったのでしょうか‥?
実は、わたしは飲んでないので分かりませんが(笑)。
のんびり構えていたら、
他の人たちに飲まれてしまいました。
油断大敵ー。


盛り上がる客席の熱気に、
クーラーが追いつかず、
扇風機が出動したり、
酷使されたビールサーバーが
ヘソをマゲて、
泡ばかりのビールを吐き出したりと、
ハプニングもいろいろありましたが、
とにかく楽しい夜でした。


後編に続きます。

スポンサーサイト
うどんイベント | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。