10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
野の香
浜松の郊外にある『さぬきうどん 野の香』さんです。
駅からは少し遠いのですが、
近くに大きなショッピングセンターがあり、
それでいて、横は田んぼ、
裏は鎮守の杜と云う絶好のロケーション。

三角屋根の上に小さな屋根が乗った
特徴的なスタイルは、
「ベーハ(米葉)小屋」と云う
タバコの乾燥小屋がモチーフで、
以前は、香川でもよく見られたものとか。
大将は、讃岐の原風景を
静岡の地に再現されているようです。

店頭メニュー
入り口前のメニューより。
おお、セルフのおでんがある。
まずはこれを食べることに決定です。

セルフのおでん
トッピングとして、味噌ダレ、カラシの他に
魚粉が用意されているのが、
静岡らしいところ。
あっさりした大根には、
濃厚な味噌ダレが良く合います。
厚切りのコンニャクは歯ごたえが抜群。
旨いねー。

とり天盛と冷たいかけうどんのセット
メインのうどんは、「とり天の盛り合わせ」
「冷たいかけうどん」のセットを選択しました。
こちらの「かけうどん」は、
熱い/ぬるい/冷たいの3種類から選べるのですが、
炎天下を、駅から30分歩いてきたんです。
冷たいのが食べたーい。

冷たいかけうどん
客席に、
「うどんを湯がくのに、
15~20分頂くことがあります」
という注意書きがあったので、
バシッとした剛麺を想像したのですが、
案に違って、
ちょっと細めの優しいうどんが来ました。
しなやかなうどんは、
のど越しがとってもスムーズ。
たっぷりの冷たいダシと一緒に頂くと、
これはもう飲み物やね。
ちゅるる~っと。

ダシは、ほんのりイリコ風味。
マイルドなので、
ゴクゴク飲み干せます。
夏バテしかけた身体が、
まさに、生き返るーっていう感じ。

とり天盛
「天ぷら」も、鳥天盛り/海老天盛り/竹玉天盛りの
3種類から選べます。
これは鳥天ですが、
大きめの鳥天3個に、イモ、舞茸、万願寺唐辛子2本と、
ボリューム満点。
野菜は季節によって、変わるようです。

トリイソース
そして、カウンターの上に置かれているのが、
謎のソース(笑)。
なんでも、浜松の地元メーカーがつくっている
木桶熟成のソースなのだとか。
メニューを見ると、
天ぷらをソースで食べる
関西(と書いてあった)の食べ方が
紹介されています。
あれは、香川の人がやることか思ったら、
違うんですねー。

とり天にソース
天ぷらは軽く塩味がついてるので、
そのままでも食べられるのですが、
折角なので、
おそる、おそるソースを‥。

おや?
ふんわり柔らかく揚がった鳥のムネ肉に、
甘くてフルーティーなソースが
不思議とよく合います。
天ぷらと云うより、
チキンナゲット的な感じですが、
これはこれで美味しいかもー。
パクパク食べてしまいました。

看板
現在、夜営業は土日祝のみ。
お昼をメインに営業されています。
注文時に申し出れば、
うどんの堅め、柔らかめにも
対応して下さるようなので、
こんどは「ざるうどん」の堅めとか、
食べてみたいですね。

機会があったら、また来ます。
ご馳走様ー。

浜松バス 万葉の森公園入口バス停
お店のすぐそばに、
浜松バスのバス停がありますが、
本数が少なく、
JRの駅にも接続していないので、
関西からは、使いづらいです。

JR浜松駅から、遠州バスの
ショッピングセンター行きを利用して、
そこから10分歩くか、
遠州鉄道の駅から、
30分歩くのが確実でしょう。
歩いた後のうどんは、
確実に美味しいと思います。


『さぬきうどん 野の香』
  住所:静岡県浜松市浜北区平口222-1
  営業時間:(平日)11:00~14:30(LO)
         (土日祝)11:00~14:30(LO)、17:00~22:30(LO)
  定休日:水曜日
  アクセス:遠州鉄道「美薗中央公園」駅から、徒歩30分。
  バス利用のアクセス:
      JR「浜松」駅から、
      遠州バス「サンストリート浜北」行きに乗車、
      終点下車、徒歩10分。
  他のバス利用のアクセス(本数少ない):
      遠州鉄道「浜北」駅から、
      浜松バス「あらたまの湯」線(上り)に乗車、
      「万葉の森公園入口」前で下車、すぐ。
  ブログ:http://sanukiudonnonoka.hamazo.tv/

スポンサーサイト
静岡のうどん | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。