07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
麺喰
先週の夕方の『麺喰』さんです。
「なら灯火会」の前に、
うどんを食べに来ましたー。

日本酒メニュー
こちらでは、
ご近所にある蔵元「春鹿」のお酒が飲めます。
まだ明るいうちに着いてしまったので、
時間調整を兼ねて、
夏限定の「しろみき」を頂きましょう。

しろみき1 しろみき2
微発泡性の濁り酒は、
夏らしく、つめたく冷やして提供されます。
あらかじめキャップを緩めて、
少しガスを抜いた状態で持ってきてくれるので、
吹きこぼれる心配はありません。

しろみき3
お店のおすすめの飲み方で、
まず、透明な上澄みを頂きます。
やさしい甘い香りで、
フレッシュな甘みと酸味が、
シュワシュワと口の中ではじけます。

しろみき4
続いては、瓶を倒して、
下に沈んでいるにごりを混ぜて頂きます。
白濁した酒は、
少しトロリとした口当たりになり、
風味もより濃厚に。

お酒自体の味が強いので、
食事に合わせると云うよりも、
食前酒やデザートとして頂くのが
良いかなー。

なすの揚げ浸し
「なすの揚げ浸し」も頼んだのですが、
これは、どちらかと云うとビールですね。
夏の茄子は旨い。

サラダうどん
メインは彩りもキレイな「サラダうどん」
茹でたてのうどんを冷水で〆て、
上に蒸し鶏と薄揚げ、
野菜はトマト、水菜、レタスをトッピング。

サラダうどんのゴマダレ
ちょっと甘めの胡麻ダレを、
好みにかけて頂きます。

サラダうどんアップ
この日のうどんは、
びよーんと伸びるコシ。
胡麻ダレにも良く合っていたのですが、
この麺なら「ざるうどん」で食べても、
絶対に美味しかったなー。
ずずずーっと、一気に完食。
暑い日でも、冷たい麺は食がすすみます。

ミニわらび餅
うどんを頂いた後は、
残しておいた「しろみき」を
チビリチビリと頂き、
最後は、デザートの「ワラビ餅」で〆て、
ご馳走様ー。

うどんを食べている間に、
時間も良くなっていたので、
ホロ酔い気分で、
「なら灯火会」へ出陣したのでした。


サラダうどんセットメニュー
「サラダうどん」は単品のほかに、
セットメニューもあります。

麻婆ナスうどんセットメニュー 釜揚げうどんセットメニュー
他にもセットメニューが。
うどん以外にも、いろいろ食べたい方には、
こちらがおすすめです。


『udon and cafe 麺喰 (めんくい)』
  住所:奈良市福智院町1-1
  営業時間:11:00~15:00(LO14:30)、18:00~22:00(LO21:30)(麺切れ終了あり)
  定休日:木曜日
  アクセス:近鉄「奈良」駅から徒歩20分
        JR「京終」駅から徒歩15分
  バスのアクセス:近鉄「奈良」駅からは、3番乗り場のバスがすべて利用可能
            JR「奈良」駅からは、2番乗り場のバスがすべて利用可能
            どちらも、「福智院町」バス停下車、すぐ。
  スタッフのブログ:http://buhidegozaru.blog102.fc2.com/

スポンサーサイト
奈良のうどん | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示