07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
看板
1時間に1本のワンマン電車に乗ってやってきました。
JR加古川線「滝野」駅前の『わけい』さんです。

なぜか、
関西のJR線のほとんが乗り放題になる「関西1デイパス」でも、
加古川線は、キレイに無視されているので、
青春18切符のあるうちに、訪問しておかねば。

わけい
落ち着いた一軒家のうどん屋さんで、
カウンター、テーブル席のほかに、座敷もあり、
三世代での食事会や、職場の宴会など、
地元のお客さんでにぎわっています。

ピリ辛ぶっかけ
太い麺を生から湯がくので、
しっかり15分待って登場したのが
オリジナルメニューの「ピリ辛ぶっかけ」
メニューは豊富なのですが、
なぜか毎回、これを頼んでしまいます。
むっちりした太麺に、
細く細く刻んだ生野菜をトッピングして、
上から、チリソース風の
エスニックダレをとろーり。
ニンニクを効かせた濃いめの味が、
ついついクセになります。

ピリ辛ぶっかけアップ
うどんの下には、
ぶっかけダシが入っているので、
セパレートで食べてもいいのですが、
全部をがーっと混ぜてしまっても、
それはそれで、美味しく頂けます。
チリソースとダシが合うのは、なんか不思議ー♪
シャキシャキした生野菜の下には、
薄切りの豚しゃぶも隠れていて、
肉と野菜のバランスも良好です。

でも、なんといっても主役はうどん。
前より、少ーし細くなったような気もしますが、
むちっとした太麺を噛みしめるときの、
歯に返ってくる弾力がたまりません。
むちっ、プリっ~。

営業時間
電車で訪問する場合は、
時刻表とにらめっこしておく必要があります。
15分の茹で時間と、
なかなかすすれない(=早食いできない)太麺を
考慮すると、
店での滞在時間も30分以上必要です。

でも、それでも食べたくなるんですよね。
太麺を堪能して、
ご馳走様ー。



次回は、
隣のお客さんが食べていた「焼きうどん」
食べてみたいなー。
匂いからして、ソース味と見ました。
あのうどんは、
フライパンで焼いても美味しいに違いない。


『手打ちうどん わけい』
  住所:兵庫県加東市上滝野2347
  営業時間:11:30~14:30、17:00~20:30
  定休日:木曜日 
  アクセス:JR加古川線「滝野」駅から、徒歩1分

スポンサーサイト
兵庫のうどん | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示