09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
奈良のひやかけ
奈良の某うどん屋で
「すごく旨いんだけど、
 頭の中にあるイリコダシのイメージとは、
 まったくかけ離れた、イリコダシ」
と遭遇した、わたしは、
イリコダシが分からなくなりました。
大げさに云うと、
アイデンティティ・クライシスに陥ったのです。

トクオカ
数日後、
わたしは青春18切符を握り締めて、
西へ向う電車に乗り込みました。
そして、たどり着いたのがこちら、
JR土山駅近くの『麦きり トクオカ』さん。
地図で云うと、明石と加古川のあいだです。

店頭の黒板
限定メニューも、新作も、
冷たいうどんのメニューもイロイロあるのですが、
わたしの目的はひとつ、
「ひやかけ」です。
正式なメニュー名としては「ひやひやうどん」

トクオカのひやかけ
↑これ~!!
『トクオカ』さんでは、
関西の讃岐うどんブームのかなり初期から、
「ひやかけ」を提供されていたのですが、
これがまた、
関西では当時貴重だった旨いイリコダシで‥。
ほんの4~5年前まで、これを食べるために、
こちらの方面に無理やり用事を作っては、
通っていたものですわ。

最近でこそ、
訪問の機会も減りましたが、
これこそ、マイ・スタンダード・イリコダシ。
讃岐うどんの本場・香川のうどん屋を
巡ったこともあるのですが、
わたしにとって、
イリコダシと云えば『トクオカ』さんです。
多分、良し悪しと云うより、
インプリンティング(意識下への刷り込み)なんだと思います。
こちらのうどんを見ると、
ただいま~って、云いたくなりますもの。

ひやかけ・別アングル
久しぶりのイリコダシは、
イリコの香りと風味がストレートに伝わる
シンプルな味わい。
盛り盛りのうどんに
ヒタヒタのダシと云うバランスからも分かるように、
イリコの風味はかなり強めですが、
クセや雑味は抑えてあって、
食べた後も口の中はすっきり。
やっぱり、旨いわー。

かしわ天
サクッと揚がった「かしわ天」もセットにして、
大満足でした。
以前のように、あっさりした胸肉の方が、
うどんやダシとの相性は良いように思いますが、
肉自体の旨さでは、
このモモ肉に軍配が上がります。
しっかり下味が付いているので、
そのままパクッと頂けて、
齧ると、肉汁がジュワー。

ひやかけ・かしわ天セット
以前は、大盛りばかり食べていましたが、
さすがに年齢なので、自制モード。
バシバシのコシと思いきや、
今回は少ーし柔らかめで、
チュルルっと頂けるのど越しの優しいうどんでした。
暑い時には、こういうのも良いですね。

アイスコーヒー
コーヒー好きの大将に、
アイスコーヒーをサービスして頂きました。
淹れたては香りが違います。
これまた、旨い。

かしわ天ぶっかけメニュー
帰るころには、
新作のメニューを見て、
次は、これを食べようかなーと、
品定めをする余裕もできました。
なんとか、危機を乗り越えたようです。

ありがとう、『トクオカ』
ご馳走様ー。


来週の8月20日(月)~23日(木)、
『トクオカ』さんは夏休みです。
御注意ください。


『麦きり トクオカ 』
  住所:兵庫県明石市魚住町清水2189
  営業時間:11:30~15:00(LO14:30)
  定休日:水曜日、第3火曜日 
  アクセス:JR山陽本線「土山」駅から徒歩5分
  ホームページ:http://mugikiri-tokuoka.com/

スポンサーサイト
兵庫のうどん | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。