09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
はるりん
『情熱うどん はるりん』
本日7月10日、OPENされました。
おめでとーございます。

南永井町交差点より
場所は、奈良市北之庄町、
県道745号線「南永井町」交差点の西側、です。
大きな黒い看板が目印。

祝い花
開店祝いの花がたくさん届いていました。
ランチタイムも終わりかけの時間に
お邪魔したのですが、
花がそのまま残っているということは、
奈良の方では、開店祝いの花を
抜いて持ち帰る習慣がない‥みたいですね。

一歩足を踏み入れると、
ホールに、
『情熱うどん 讃州』の大将(ドーン!)
『情熱うどん 荒木伝次郎』の大将(ドーーン!)
厨房の中には、本日の主役、
『情熱うどん はるりん』の大将(ドーーーン!)
オープンのお手伝いに、
グループの総帥や兄弟弟子が、
駆けつけて来られていたのですが‥、
黒いTシャツ姿の御大が3人揃うと、
黒い3連星以外のなにものでもありません。

里の曙
外が暑かったので、
バス客の特権で、
暑気払いに一杯頂きます。
「里の曙」をロックで。
汗が引いて、気分もすっきりー。

とり天タルタルサラダぶっかけ
うどんは、おすすめメニューの
「とり天タルタルサラダぶっかけ」を。
水で〆た冷たいうどんの上に、
大きなとり天を3つ4つ並べて、
さらにタルタルソースをトロ~り。
シャキシャキした生野菜も添えられた
サラダ仕立てになっています。

なんとも豪快な盛り付けから、
こちらの大将の性格が推察できるような、
‥できないような(笑)。
大きな器が、とっても狭く見えますな。

とり天タルタル
ふんわり揚がったとり天は、
普通にぶっかけのダシで頂いても、
美味しいはずですが、
あえて、そこにタルタルソースを合わせています。
その”攻め”の姿勢に、
大将の意気込みを感じるのは、
私だけでしょうか。

ついついビールが飲みたくなります。
危険やなー、これ。

うどんとゴマダレ
茹でたてピチピチのうどんは、
しゅーっと伸びて、
プリッと跳ねるジェットストリームなコシ。
オープン初日から、
こんな麺を提供できるのですから、
『はるりん』恐るべしです。
そのまま食べても、美味しい麺ですが、
ピリ辛のゴマダレとも好相性。

多すぎるぐらいの量なんですが、
気がついたら、
ぺロっと食べてしまっていました。
また、伺いたいと思います。
ご馳走様ー。


ランチメニュー
おトクなランチメニューもあります。
確認してませんが、
たぶん、がっつりなボリュームなのではないかと。

駐車場
駐車スペースは、店の前に4台、
マンションの裏手にも4台用意されています。
店の前がいっぱいでも、
奥は空いているかも‥。
諦める前に、裏もチェックしましょう。


『情熱うどん はるりん』
  住所:奈良市北之庄町17-4
  営業時間:11:30~15:00、18:00~21:30(麺切れ終了あり)
  定休日:水曜日
  アクセス:JR桜井線「帯解」駅から徒歩20分
  バスのアクセス:
      近鉄奈良駅(JR奈良駅からも可)から、
      奈良交通の路線バス、「シャープ前」行き、
      または「白土町」行きに乗車。
      「永井町」バス停で下車、徒歩1分。詳細は→こちら
  TEL:0742-62-6503

スポンサーサイト
奈良のうどん | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
遠いところありがとうございました。またのお越しをお待ちしています。
>はるりんの大将
改めて、オープンおめでとうございます。v-278
美味しいうどんを御馳走さまでした。
また、伺いますー。v-16

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。