03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
讃州新大阪
6月にオープンした『情熱うどん讃州 新大阪店』
行ってきました。
場所は、地下鉄の「新大阪」と「東三国」のちょうど間ぐらい。
がんばれば、家から歩いていけます。

ワインとアテ
こちらの店は赤ワイン推しらしいので、
まずは、フルーティーなスペインの赤から。
軽めの赤ワインを
冷やして飲むのがこちらのスタイル。
これからの季節、暑気払いや、
クールダウンにぴったりですね。

チーズやオリーブなどの
分かりやすいワインアテはないので、
ミックナッツを頼んでみましたが、
これは失敗。
ひとりには、量が多すぎる~。
別に、完食する必要は
ないのかもしれませんが‥。

チョリソー
もう一品は「チョリソー」を。
プリッと肉汁はじけるソーセージは、
唐辛子がピリピリ効いていて、
生ビールがぐいぐい飲めそうです。
フルーティーなワインと合わせると、
口の中が甘辛で、
なんか面白いことに‥。

グラスワイン
ワインが足りなくなったので、
2杯目は、少し果実味を抑えたイタリアの赤。
こちらは、口の中の油を
すっきり流してくれるので、
天ぷらなんかとも相性が良さそうです。

かしわ天ぶっかけ
メインのうどんは、
新大阪店でしか食べられない「かしわ天ぶっかけ」を。
限定ものに弱いんです。
器が大きいので、量が少なく見えますが、
うどんの量もしっかり、
さらに大きなかしわ天が4個も乗っているので、
ボリューム満点です。
がっつリ食べたい向きは、うどんの増量もできますが、
普通の人なら、これで十分かと。

かしわ天
揚げたての「かしわ天」は、
脂の少ない部位を使い、
衣はサクっ、中はふんわりと揚げてあります。
食べやすくて、あっさり旨ー。
うどんのダシとも仲良しで、
こんなに食べられるかなーと思っても、
気がつけば、
ぺロっと平らげてしまっています。

うどん
茹でたてを、冷水で〆て提供されるうどんは、
むっちりして食べ応えがあります。
少し甘味のあるぶっかけダシに、
レモンを一絞りすると、
爽やかな香りと酸味が加わって、
いっそう、さっぱりと、美味しく頂けます。

コシのあるうどんをずずーっと啜って、
合間にかしわ天をパクり。
この店でしか食べられない
「かしわ天ぶっかけ」を堪能して、ご馳走様ー。

食後は、ワインとうどんのカロリーを消費するため、
歩いて帰宅しました(笑)。


『情熱うどん讃州 新大阪店』
  住所:大阪市淀川区宮原4-4-63 新大阪千代田ビル別館 1F
  営業時間:11:00~15:00、17:30~21:00(LO)(麺切れ終了の場合あり)
  定休日:日曜日(祝日・不定休)
  アクセス:大阪地下鉄「東三国」駅から徒歩3分
        各線「新大阪」駅から徒歩5分
  ブログ:http://blog.goo.ne.jp/jyounetsuudon
  ホームページ:http://www.jyounetsuudon.com/
  大将のブログ:http://udon.osakazine.net/
  限定メニューなどの情報はツイッターでも:sanchanudon、jounetsu_udon


もう、ご存知だと思いますが‥。
補足を少し。

『讃州』の大将が実行委員長を務めるバルイベント
豊崎バルが、
明日7月6日(金)、明後日7月7日(土)の2日間開催されます。
『讃州豊崎本店』も参加されています。
参加バッジの予約は本日まで。
詳しくは→こちら


『情熱うどん』グループでは、
奈良県内で2店舗目になる新店、
『情熱うどん はるりん』は、
来週7月10日(火)にオープン予定。
納豆の日(7・10の日)と覚えましょう。
詳しくは‥たぶん、これから発表されるのでしょう。



スポンサーサイト
大阪のうどん | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。