05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
今頃かーい!と、云われるでしょうが、
6月に行われた
「第2回うどん祭り・汁なしうどんフェスタ」の訪問記事です。
なんやかんやで、2ヶ月ほど熟成しています。

TKU
2軒目に訪問したのは、
JR玉造駅近くの『TKU』です。
夜営業のみ提供、5食限定の「塩焼きうどん」は、
なかなかの難関。
うどん祭りの期間も後半になったので、
そろそろ大丈夫かな~と、お邪魔しました。

塩焼きうどんメニュー 極楽ひやかけメニュー
「塩焼きうどん」が売り切れだったら、
「極楽ひやかけ」にしよう~と、
転進の準備も怠り無く身構えていたのですが、
オーダーを取りに来たスタッフの方に確認したところ、
ありました、「塩焼きうどん」
なーんだ。
身構えて、損した。

芋ロックとおくらトロロ
少し時間がかかりますーと云うので、
とりあえず、芋ロックで一杯。
アテは「おくらトロロ」
ねばねばヘルシーです。

塩焼きうどん
思ったほど待たずに‥、
来ましたー、「塩焼きうどん」です。
おお、花かつおがフワフワだ。
別皿で、温泉卵も添えられています。

ソルトサーバー
この妙な物体は、ソルトサーバー。
塩味が足りなかったら、
調整してくださいとのことでしたが、
わたしには、とくに必要ありませんでした。
見た目がウサギみたいで、
カワイイので、
無意味にガチャガチャしたくなりますけど‥。

塩焼きうどんアップ
塩麹風味のマンガリツァ豚を
うどんの下からひっぱり出して、
パクリと一口。
なんですか、これは!
まるで旨みの塊です。

食べてない人に説明するのは難しいのですが、
味噌漬けの豚肉から、
味噌の風味を取り除いて、
旨みだけを倍増させた奴‥と云えばいいのか。
思わず、
アミノ酸とかイノシン酸とか、
カタカナ多めの単語が頭の中を駆け巡ります。

焼きうどんなので、
むっちりしたうどんやシャキシャキした野菜にも、
この豚のエキスが、
しっかりしみ込んでいるわけで、
これは、たまりませんー。

塩焼きうどんに一味
半分ぐらい食べたら、
一味をパラリ。
ピリッとした辛さが、味をひきしめて、
これまた旨い。

塩焼きうどんに温泉玉子
うどん屋の茹でたてのうどんを
「焼きうどん」にしているのですから、
もう、それだけで美味しいはずですが、
そこに更に、
マンガリッツア豚、塩麹、とたたみかけてくる、
大将のたかたかKYOさんには、
もう脱帽です。
終盤には、温泉玉子投入で、
とろーり、まろやかな味わいに。

うまうまー、ずずずずずーと、
頂いているうちに、
大きなお皿がいつのまにか、
カラッポになりました。
名残惜しいですが、
美味しかったです。ご馳走さまー。


『極楽うどん TKU』
  住所:大阪市東成区東小橋1丁目1-4
  営業時間:11:30~14:30、18:00~22:00
  定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)
  アクセス:JR「玉造」駅から徒歩1分
       大阪地下鉄「玉造」駅から徒歩3分
  ホームページ:http://www.gokuraku-udon.com/
  ブログ:http://takatakakyo.blog96.fc2.com/

スポンサーサイト
うどんイベント | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。