09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
興福寺の五重塔
伊勢→名古屋と回って、
最後に奈良にやってきました。
朝から6時間も電車に乗っていると、
ちょっと腰がイタイ‥。

駅の周囲や商店街は、
制服姿の修学旅行生でいっぱいでしたが、
それをかきわけて、奈良公園へ。

猿沢池の亀
5月の奈良公園は、うららかでよろしいですな。
亀、遊泳中ー。

奈良公園の鹿
鹿、反芻中ー。
静止画なので分からないでしょうが、
晩御飯が配られた後で、
みんな、モグモグしています。

麺喰
私も、こちらで夕食を頂きます。
4月から夜営業を始めた『麺喰』さん。
奈良公園を南に下った閑静な住宅地にある
町屋を改装したうどん屋さんです。
おじさん一人では入りにくいという説もありますが、
こういう時こそ、
奥さんや娘さんを活用すべし。
多分、女性受けは鉄板だと思います。

さて、
5月限定の「牛スジのカレーうどん」を食べに来たのですが、
今日はあるでしょうかー?

梅酒ソーダ
まずは、長い移動の疲れを癒す
一杯の「梅酒ソーダ」
普段、梅酒には手を出さないのですが、
疲れているとき時には、この甘酸っぱさと、
シュワシュワがうれしい。
氷は、ほんの少しで、グラスの口まで
なみなみと注がれています。
サービスいいなあ。

牛スジのカレーうどん
ありましたー。
これが食べたかった「牛スジのカレーうどん」です。
カレーの上に、
柔らかく煮込まれた牛スジがたっぷり。
昼夜問わず、限定で登場するそうで、
あればラッキーと思った方が良さそうです。

牛スジのカレーうどんアップ
主役の牛スジを頂いてみると、
上質な肉の旨みが口いっぱいに広がり、
舌の上でトローっととろけて、ふっと無くなります。
わはは、これは旨いわ。
老舗の洋食屋さんで、
ビーフシチュー食べてるみたいと云ったら、
言いすぎでしょうか。

カレーソースは、
スパイスがピリっピリ‥ではなくて、
具材を旨みがたっぷり溶けだした深い味わい。
熱いカレーにも負けない、
もちっとして、コシのあるうどんによく合います。

このカレーうどん、具は、
牛スジのみとシンプルに仕上げてあるので、
カレーソースと
スジの旨みを堪能できます。
カレー好きにも、
肉食な人には、大プッシュ。
鳥天の乗った基本の「カレーうどん」
美味しいのですが、
これも限定ではもったいない。
ぜひ、定番メニューに加えて欲しいものです。

小さいゼリー
うどんには小さいデザートが付きます。
この日はぶどうのゼリー。
ご馳走様でしたー。

立て看板(表) 立て看板(裏)
奈良ホテルの南側の交差点のそばにある
この立て看板が目印です。

セットメニュー1 セットメニュー2
お得なセットメニューもあります。
昼営業だけでなく、夜もオーダーできるのが
うれしいところ。
時々、内容が変わるみたいです。お楽しみに。


そうそう、
6月は、限定で「ひやかけ」やろうかなーと、
大将が言ってました。
例によって、
ラッキーな人だけ、食べられるみたいです‥。(笑)


『udon and cafe 麺喰 (めんくい)』
  住所:奈良市福智院町1-1
  営業時間:11:00~15:00(LO14:30)、18:00~22:00(LO21:30)(麺切れ終了あり)
  定休日:木曜日
  アクセス:近鉄「奈良」駅から徒歩20分
        JR「京終」駅から徒歩15分
  バスのアクセス:近鉄「奈良」駅からは、3番乗り場のバスがすべて利用可能
            JR「奈良」駅からは、2番乗り場のバスがすべて利用可能
            どちらも、「福智院町」バス停下車、すぐ。
  スタッフのブログ:http://buhidegozaru.blog102.fc2.com/

スポンサーサイト
奈良のうどん | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
こんばんわ~! ブヒごろうです[腟究��絖�:e-254]
いつもありがとうございます[腟究��絖�:v-343]

牛すじカレーうどん、ころりんさんのブログを見て、食べたくなりました! 

麺喰のカレーうどんは 辛くてブヒごろうは食べれないんですが、今度挑戦してみようかと思います[腟究��絖�:e-78] なるべく辛くないようにしてもらいます(笑)。
>ブヒごろうさん
辛さ調整も可能なんですか~?

私は、もっと辛くてもいいです。
できれば、ライスと漬物も付けて頂きたいです~。v-16

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。