09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
荒木伝次郎
たしか、3週間ぐらい前になりますが‥。
土曜の夜の『荒木伝次郎』です。
ツイッターだったか、ブログだったかで告知された
限定メニューを食べに来ました。
(記憶があいまい、なにせ3週間前なので‥)

海老薫るカレーつけ麺
わりとしっかり待って登場の「海老薫るカレーつけ麺」です。
通常のカレーうどんより待ち時間が長かった分、
期待も増すというもの。
ライスも付いて、食べ応えありそう‥。

海老天カレー浴
海老天カレー浴の図。
「いい湯だな~」と、鼻歌のひとつも聞こえてきそうです。
伝次郎オリジナルの熱々カレーに浸かって、
きっと海老たちも本望でしょう。

海老のダシが効いたカレーは、
コク深い味わい。
普通のカレーとの違いを例えるなら、
醤油じゃなくて、ナンプラー。
複雑な旨みがあって、口の中で後をひくのだ。

正直、海老の香りは、
よく分からなかったと告白しておきます。
「海老薫る‥」と云うタイトルなので、
一応はクンクンしてみたのですが、
カレーのスパイスの香りしか‥分かりませんでした。
バカな鼻で、申し訳ない。

しかし、海老の香りって、どんなんでしょうね。
「鬼殻焼き」なんかにすると、
確かに香ばしい匂いがしますが。
「かっぱえびせん」に匂いはあっただろうか‥。
うーむ。

まあ、うどんをカレーにつけて、
ずずずーっと頂くと、
そんなことはどうでも良くなったのですが‥。
スパイスのピリッとした刺激と、
海老の濃厚なうまみで、
うどんが、どんどんすすみます。
う、ウマーい。

カレーつけ麺のうどん
茹でたて、つやつやの麺は、
何も付けずに、そのまま食べても美味しいのですが、
そんなことしていると、
カレーの分が無くなってしまうので、
自粛、自粛。
さすがに、「つけ麺」の麺だけを、
おかわり(替え玉とは云わんか?)するのは恥ずかしい。

「生醤油うどん」を追加して、
こっそりカレーに付けて食べようかな~、と
思わないでも無かったのですが、
どう考えてもバレるので、
止めておきました。大人だし。

カレーリゾット
〆は、お約束のリゾットで。
コクのある海老カレーはライスとも相性よし。
半分ほど食べてから、温玉をつぶすと、
トローとマイルドな味わいも楽しめます。
米粒ひとつ残さずに食べて、
ご馳走様ー。

この「海老薫るカレーつけ麺」は、
(たしか)2日間だけの限定発売だったのですが、
「また、そのうちに‥」と、
大将がつぶやしていたような‥気がします。
(おそらく)バージョンアップして再登場することでしょう。
楽しみだなー♪。


『情熱うどん 荒木伝次郎』
  住所:奈良県磯城郡田原本町千代43-1パレス千代1階西
  営業時間:11:30~15:00、18:00~21:30(麺切れ終了あり)
  定休日:月曜日(祝日は営業、翌日休み)、水曜日の夜
  アクセス:近鉄橿原線「笠縫」駅から徒歩10分
  ブログ:http://ameblo.jp/denjiroaraki/

スポンサーサイト
奈良のうどん | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。