04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
麺喰
4月から夜営業が始まった『麺喰』さんです。
昼は観光客も多い”ならまち”ですが、
少し外れの住宅の多いエリアなので、
夜は結構、穴場感があります。

金紋春鹿
4月になっても、夜はまだ寒いので、
まずは「金紋春鹿」の熱燗を。
熱燗といっても、普通のお燗ですけど。
冷えた身体に沁みるー。

日本酒メニュー
春鹿の蔵元『今西清兵衛商店』さんは、
道路を渡ってすぐのところにあり、
所要時間は、徒歩1分(赤信号に引っかかったら3分)。
御近所で仕込まれたお酒なのです。

おつけもの
サービスで出していただいた「おつけもの」は、
ベッタラ漬け、キュウリのピリ辛漬け、ネギ味噌の3種盛り。
日本酒のアテにぴったりです。
ありがとうございますー。

和牛しぐれ煮
アテにもう一品「和牛のしぐれ煮」
うどんのトッピングとしても活躍する牛肉は、
食べれば分かるエエ肉です。
大根おろしで、さっぱりと。

人気のセット
うどんは、「釜揚げ」「ざる」を選べる人気のセットを
お店のスタッフのお勧めに従って「釜揚げ」でオーダー。

釜揚げうどんととり天のセット
来ましたー、「釜揚げ&とり天のセット」です。
うどんは深さのある大きな鉢にたっぷり。
とり天も大ぶりで、男性客でも満足のボリュームでしょう。

釜揚げうどん
ホクホクの湯気まで美味しい「釜揚げうどん」
まずは、そのままで頂くと、
ふわっと小麦の甘い香り。
茹でたてのうどんは、もちっとした食感で、
粉の風味もしっかり味わえます。
少し細めの麺は、
しなやかなコシがあって、のど越し良好。
カツオの香り高いダシ汁とも好相性で、
ツルツルーっと頂けば、
食べ終わるころには、身体がホカホカになります。

とり天
サイドの人気メニュー「とり天」は、
プリっプリの歯ごたえがクセになる一品。
外はパリパリに揚がっていて、
がぶりと噛み付くと、弾力のある肉の中から
肉汁がジュワ~。

うどんのおかずだけでなく、
ビールやチューハイのアテにもおすすめ。
女性客の多いお店ですが、
おじさんも、食べに行く価値がありますよ。


『udon and cafe 麺喰 (めんくい)』
  住所:奈良市福智院町1-1
  営業時間:11:00~15:00(LO14:30)、18:00~22:00(LO21:30)(麺切れ終了あり)
  定休日:木曜日
  アクセス:近鉄「奈良」駅から徒歩20分
        JR「京終」駅から徒歩15分
  バスのアクセス:近鉄「奈良」駅からは、3番乗り場のバスがすべて利用可能
            JR「奈良」駅からは、2番乗り場のバスがすべて利用可能
            どちらも、「福智院町」バス停下車、すぐ。
  スタッフのブログ:http://buhidegozaru.blog102.fc2.com/

スポンサーサイト
奈良のうどん | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。