05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
荒木伝次郎
先週の金曜の夜の『荒木伝次郎』です。
前日に「始めるよー!」とツィートがあったので、
様子を見に来ました。
何、何、何が始まるのだ?

厚切りベーコンと茄子のトマトチーズ釜玉
始まっておりました。
期間限定メニューの
「厚切りベーコンと茄子のトマトチーズ釜玉」です。
さっそく、オーダー。

トマトチーズ釜玉アップ
ゴロゴロ入った厚切りベーコンに、
まずは目を奪われますが‥。
器の底に潜むトマトソースを見逃してはなりません。
「底から、しっかり、かき混ぜて下さい」と指導がありますので、
仰せのままにかき混ぜること、十数回かな?
ぐーりぐりと。

混ぜた後
完成したのが、こちらです。
見た目、ピンクのカルボナーラ(うどん)。
とろりとしたソースが食欲をソソリます。

これを、ずずずーっと頂くと、
OH! お口の中がイタリアン!
濃厚なトマトの風味が口いっぱいに広がります。
子どもの好きなトマト味‥では、なくて、
ワインが欲しくなるような、かなり本気のトマトソース。
キリっと冷えた白ワインがあったら、
軽くハーフボトルが空いてしまうでしょう。

もともと、トマトソースは、
中細ぐらいのパスタと合わせることが常道とかで、
太いパスタと相性が良いのは、
もっと濃厚なソースと云いますが、
こちらは、うどんとトマトソースの間を、
とろとろの玉子とチーズが上手く取り持っていて、
三位一体‥いや、四位一体の美味しさ。
うどんですが、パスタです。
なんか滅茶苦茶、旨いー。

七味
大将のお勧めの食べ方としては、
「辛いのが好きなら、
 七味をたっぷり振って、アラビア-タ風に」
やってみましたが、これも旨い。
タバスコより七味が合うそうです。

歯ごたえが楽しい厚切りベーコンと、
とろりと甘い揚げ茄子も
このアラビアータ的トマトソースと好相性。
食べ始めると、止まらないー。

白ご飯
かなりのスピードをもって、うどんを食べ終えたのですが、
まだ器にはトマトソースが残っています。
これは、アレをやるしかないと、
白ご飯を軽めに入れてもらって‥。

〆リゾット
えいっと、投入。
〆は、トマトリゾットです。
なぜか、パリパリ沢庵漬が合うのがミラクル。
最後は、米粒ひとつ残さずに平らげて、
ご馳走様ー。


こちらのメニュー、
提供期間は2週間ぐらいを予定されているそうです。

ゴールデンウィークでは間に合いませんよ。
食べたい方は、お早めにどうぞ。


『情熱うどん 荒木伝次郎』
  住所:奈良県磯城郡田原本町千代43-1パレス千代1階西
  営業時間:11:30~15:00、18:00~21:30(麺切れ終了あり)
  定休日:月曜日(祝日は営業、翌日休み)、水曜日の夜
  アクセス:近鉄橿原線「笠縫」駅から徒歩10分
  ブログ:http://ameblo.jp/denjiroaraki/

スポンサーサイト
奈良のうどん | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。