05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
きぬ川
空堀橋商店街の『きぬ川』さんです。
4月8日(日)には、
東日本震災チャリティーイベント「立ちあカーレー」に参加されます。

詳しくは、→こちら
店内のレジで、前売りチケットを発売中!
完全前売り制とのことで、当日券はありませんので、ご注意を。

商店街
京阪沿線の古川橋から、こちらの商店街へ移転されて来たんですが‥、
って、何ヶ月前の話やら。
今頃になって、やっとこさの訪問です。

地酒
以前より、席数は減ったそうで、
こじんまりした店内のカウンターに陣取って、
まずは日本酒を頂きます。
鳥取の「弁天娘 玉栄」は、口当たりがとてもまろやか。
後から、じんわりと旨みがやってきます。

昆布3種盛り
アテに「昆布の3種盛り」
肉厚な椎茸の旨煮、しっとり柔らかい塩昆布、
山椒風味の昆布の旨煮の組み合わせ。
うどんを待つあいだに、ちょっと飲むのが幸せです。

春のつけ麺
オーダーは「春のつけ麺」です。
どうも限定メニューに弱くって‥。
茹でたてを冷水できゅーっと〆たうどんを
温かいゴマダレにつけて頂きます。

春のつけ麺のゴマダレ
上には菜の花と若布しか見えませんが、
ゴマダレの中には、薄切りの豚肉と
シャキシャキした筍がたっぷり。
目と口の両方で、春を楽しめるうどんです。

ホットのゴマダレは、甘すぎないのが好印象。
うどんも美味しく頂けます。
胡麻の風味はけっこう濃厚なんですが、
後口にピリッと唐辛子が効いて、
キレのある味わい。

うどんアップ
以前とは一味違う‥とは聞いていたのですが、
伸びと粘りのあるうどんは、
冷たいうどんで食べるのにぴったり。
そのまま食べても、粉の風味が楽しめますが、
ゴマダレの分が足りなくなるー。
これなら、大盛りにするんだった‥と後悔しました。
美味しいうどんは、
無くなるのが早くて困ります。

たこ焼きのうどん
あと、こちらも頂きました。
メニューに載っていない「たこ焼きのうどん」
大阪名物の”うどん”と”たこ焼き”をくっつけたれ~、と云う、
安直な一杯では、もちろんありません。

ミニサイズのシンプルなうどんですが、
これ、ダシが滅茶苦茶美味しい!
どこにも角がない、まろやかーな味わいなのですが、
旨みに厚みがあって、
味わうほどに感動が増します。
舌が喜ぶとは、このコトなのでしょう。
次回は、必ずダシのうどんにしようと誓いました。

たこ焼きは、同じ商店街の『タコリキ』さんのもの。
「うちより良い昆布を使っている」(きぬ川の大将談)
ダシにこだわったたこ焼きは、ふんわり食感。
うどんのダシと一緒に頂くと、
美味しい後味を残して、とろけて消えます。

飲んだ〆に、このうどんが出てきたら、
とっても嬉しいと思います。
できれば、ぜひ正式メニューに。


『饂飩 きぬ川』
  住所:大阪市中央区谷町7丁目6-35(空堀商店街内)
  営業時間:11:30~14:00(LO)、17:30~20:00(LO)
  定休日:木曜日、第1・3水曜日
  アクセス:大阪地下鉄「谷町6丁目」駅から徒歩3分
  ブログ:http://mousan1.blog22.fc2.com/

スポンサーサイト
大阪のうどん | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。