07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
鈴庵
日曜の夜の『鈴庵』です。
前の週のわびすず は欠席したので、
前回のあさすず 以来の訪問です。お久しぶり~。

2月19日のオススメ
とりあえず、日替わりのセットメニューをチェックすると、
新作を発見~。
「肉坦々ざるうどん」とは如何なるものか。
食べてみたいので、日替わりセットにします。

ドリンクメニュー
いつのまにか、ドリンクメニューが登場していました。
焼酎の種類も増えて、宴会したい人も安心です。
○○さん、赤霧もあるんだよ~。

プレミアムモルツ 芋お湯割り
週末よく働いたので、自分にお疲れ様ーの
プレミアムモルツ‥からの、芋のお湯割り。

肉坦々ざるうどん
日替わりセットから、まずは「肉坦々ざるうどん」
うどんの量が少なく見えますが、これで普通。
ざるが大きいのです。

つけダレ
甘くて、ピリッと辛い、温かいつけダレは、
レギュラーメニューの「まいたけ天肉坦々釜玉」(濃い味)の
坦々ダレをアレンジしたもの。
やっぱり濃い味で、うどんがすすみます。
具は、ミンチではなく、薄切り肉がたっぷり。
素揚げのカボチャや半熟玉子もトッピングされていて、
食べ応えがあります。

辛さは調整可能とのことだったので、
「辛くしてください」と、お願いしました。
唐辛子の量を増やすのかな~、と思ったのですが、
さにあらず、
去年の巡礼でも人気だった「青唐辛子のうどん」で使われていた
あの佃煮が登場。
意表をつかれました。

薬味
うどんの薬味と漬物の小皿です。
左上が、辛さをアップする青唐辛子の佃煮。
投入すると、香ばしいゴマ油の風味で、
辛さだけでなく、旨みもアップ。
これは確信犯やろー。

半分食べたところで、うどんにスダチを絞ると、
爽やかな酸味がプラスされ、
また美味しく食べることができます。
結果として‥
うどんが一玉では、ぜんぜん足りません!
困るわ。

うどん
で、このうどんがまた‥。
歯を押し返しながら、絡みついてくる
むっちりとセクシーな麺で、
なんとも魅惑の食感。たまりませんー。
こちらでも、『荒木伝次郎』同様に、
昨年から石臼引きの強力粉を導入されているそうですが、
そのせいでしょうか。(それとも圧○釜?)
これは旨いわ。
うどんの醍醐味と云ってもいいかもしれません。
こーゆーのは、蕎麦やラーメンにはありませんから。

竹輪天 仕上げ用麦めし
奈良はがっつり なので、
セットには、竹輪天と麦めしもつきます。
揚げたてサクサクの竹輪は、
もちろん、そのまま食べても美味しいのですが、
坦々ダレに浸しても、また良し。
これだけでも、お腹いっぱいなボリュームなのですが、
あまりにも、麺が旨かったので、
ついつい追加を‥。

青唐辛子生醤油うどん
久しぶりに青唐辛子の佃煮を頂いたら、
本体?も食べたくなってオーダーした「青唐辛子生醤油うどん」です。
そう、このうどんは、生醤油で食べても美味しいはず。

盛り付け
むっちむちのうどんに薬味をセットして、
香川から取り寄せた醤油と酢をひとまわし。
ピリピリ辛い唐辛子と、
甘ーく調味された醤油と酢が不思議にマッチして、
食べ始めたら止まらなくなります。
ちょっと食べすぎと思いつつも、
最後まで、わしわし頂いてしまいました。

ひやかけあります
青唐辛子のうどんもそうですが、
実は、今でも「ひやかけ」が食べられるという
事実をご存知でしょうか。
冬の「ひやかけ」には、
夏にはなかったストイックな旨さがありそうです。(推測)
寒さに負けない自信がある方は、
ぜひチャレンジを。


次の土曜日、2月25日は、
世間的には恵比寿ビールの日ですが、
あさすず も開催されます。
時間は、朝の8時からの2時間で、
今回のスペシャルうどんは、
「春キャベツとあさりのしっぽく」
「チョリソーのジャーマンキーマカレー」だそう。

桜井のうどん屋さん『ぶれーど・う』さんも巻き込まれて、
朝の10時から営業するそうですので、
ハシゴで、朝ブレ も、いかがでしょう。

奈良でも、うどんツーリズム?
クルマがないと、ちょっと辛いかも‥。


『釜揚げうどん 鈴庵』
  住所:奈良県北葛城郡広陵町馬見中5-1-26
  営業時間:(平日)11:00~15:00(LO14:30)、18:00~22:00(LO21:30)
         (土日祝)11:00~15:00(LO14:30)、17:30~22:00(LO21:30)(麺切れ終了の場合あり)
  定休日:木曜日
  アクセス:近鉄「五位堂」駅から徒歩20分
        JR「香芝」駅から徒歩25分
  バス利用のアクセス:
      近鉄「五位堂」駅から、
      奈良交通バス「王寺駅」or「馬見北一丁目」行きに乗車、
      「馬見中5丁目」バス停下車、徒歩すぐ。
  ブログ:http://suzuan518.blog101.fc2.com/
  ホームページ:http://suzuan.jp/

スポンサーサイト
奈良のうどん | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示