10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
荒木伝次郎
去年のクリスマス以来‥、
約2ヶ月ぶりの『荒木伝次郎』です。

2月18日のオススメ
日替わりの「ミニカツ丼」の文字にちょっと惹かれたのですが、
前回に食べた冷たい麺が美味しかったので、
冷たいうどんにしました。

牡蠣塩バターつけ麺
限定ものにも弱いので、
チョイスは冬季限定の「牡蠣塩バターつけ麺」です。
うどん食べに来たんですから、大盛りで。

しかし、牡蠣+塩+バターを、
うどんのつけダレにすると云うこの発想は、
あらためてスゴイなーと思います。
同じもの‥はおろか、似たようなもの‥さえ、
他所で見たことがありません。

つけダレ
牡蠣の風味たっぷりのつけダレは、
バターのコクとオリーブオイルの香りで、
さらに旨みがアップしています。
かなり濃厚な味ですが、
ピリッと辛い糸唐辛子と、
レモンの酸味が、良いアクセントになって、
食べ飽きません。

さらに、2月になって旬を迎えた牡蠣は、
サイズも一回り大きくなって、
ふっくら、プリプリ。
器の中で宝探しをする楽しみも格別です。
これは、今、食べないと後悔しますよー!

うどん
『荒木伝次郎』さんでは、
昨年末から、石臼引きの強力粉を配合したうどんを
本格導入さえたのですが、
見てくださいな。
これは、絶対大盛りでしょう?

しっかり粉の風味もあります。
まずは麺だけで、食べ始めたのですが、
なんか止まらなくなって、
半玉ぐらい、そのまま食べてしまいました。
大盛りでも足りなくなりそうです。
危険だ。

食感や喉越しも、とってもいい感じで、
完食まで、ずずずーっとノンストップ。
電車を乗り継いで、橿原まで行く価値があります。

〆リゾット
うどんを食べてしまっても、
まだお楽しみがあります。、
残ったつけダレに、ライスを投入して、
〆のリゾットに。

〆リゾット2
これが、また旨いのです。
大盛りのうどんを頂いた後でも、ペロリ。

完食
最後はレモンの皮が残るだけ。
堪能しました。ご馳走様ー。

この「牡蠣塩バターつけ麺」ですが、
「来年は、ないかもしれない‥」と大将が。

震災の影響などで、牡蠣の供給量や価格に
不確定な要素が多いためだと思います。
食べたい人は、
どうぞ、今シーズン中に訪問を。


『情熱うどん 荒木伝次郎』
  住所:奈良県磯城郡田原本町千代43-1パレス千代1階西
  営業時間:11:30~15:00、18:00~21:30(麺切れ終了あり)
  定休日:月曜日(祝日は営業、翌日休み)、水曜日の夜
  アクセス:近鉄橿原線「笠縫」駅から徒歩10分
  ブログ:http://ameblo.jp/denjiroaraki/

スポンサーサイト
奈良のうどん | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。