05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

鍋焼きうどん 山善@服部

2012/01/23 Mon 20:06

なんかサボっているあいだに、
ブログの書き方を忘れてしまいました。
いったい、何から書いていいものやら‥。

ああ、そうでした。
とある寒い夜のこと、
私は「鍋焼きうどん」が食べたくなったのです。

山善
で、向かったのは、
こちら『山善』さん。
夜は、うどんだけでなく、
居酒屋としても営業しているお店です。
各種のうどん、アテいろいろ、さらに手書きの追加メニューと、
ものスゴイメニュー数で、
なかなか注文を決めることができず、
悩んだ結果‥。

カキフライ
なんかフラフラと牡蠣フライを注文していました。
サっクサクの揚げたてを、
たっぷりのタルタルソースでいただきます。
あっさりしたドレッシングで野菜も旨い。

生ビール
もちろん冷たい飲み物は欠かせません。

かきみそ鍋うどんキムチ入り
そして肝心の「鍋焼きうどん」も到着~。
数種類ある鍋焼きのメニューから、
身も心も温まりそうな「かきみそ鍋うどん」をチョイスし、
さらにキムチをトッピングしてもらいました。
煮立ってます。グツグツです。

まず、牡蠣を掘り出して、
火が通り過ぎないように、春菊の上に退避。
あとは、具材をちょこちょこ摘みながら、
うどんが啜れる温度になるのを待ちます。
なにせ猫舌なので。

ふっくら大粒の牡蠣はプリプリ~。
うどんの上に乗っているのは珍しい豆腐も、
味噌風味の出汁にはぴったり。
ふうーふうーしながら頂いているうちに、
身体もポカポカになります。

そして、メインディッシュは、
出汁、味噌、かき、キムチと‥鍋の中の旨みを
すべて吸い込んで飴色に染まったうどん。
まさに、冬の御馳走です。
つるつるーっと頂けば、もう満足満足。

看板
刺身から揚げ物まで、
美味しそうなアテもいろいろあるのですが、
ひとりでは、これが限界でした。
いろいろ食べたかったら、
人数を集めてこないといけませんね。
ご馳走様でした。


『うどん屋 山善』
  住所:大阪府豊中市服部本町1-6-7
  営業時間:11:00~15:00、17:00~23:00
  定休日:水曜日
  アクセス:阪急宝塚線「服部」駅から、徒歩3分

スポンサーサイト
大阪のうどん | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
ブログの書き方は忘れても
うどんの食べ方とビールの飲み方を忘れないあたりにプロ意識を感じます
>ひろさん
ええ、うどん代のために働いてるようなものですから、
うどんプロレタリアですわ。

管理者のみに表示
« 厨房改装 | HOME | 1月1日 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。