07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

鈴庵@五位堂

2011/12/22 Thu 21:18

鈴庵
だいぶ熟成しています。
12月の初めの『鈴庵』です。

12月2日のオススメメニュー
日替わりのオススメセットもあるのですが、
たまたま辛味大根が入荷したということで、
「辛味大根のおろしうどん」を。

鳥天(タルタルとチリマヨ)
焼酎のアテに「とり天」を頂いていると、
来ましたー!

辛味大根のおしぼりセット
「辛味大根のおろしうどん」セットです。
ワサビのようにピリピリ辛い辛味大根は、
少量を薬味として使うことが多いのですが、
今日のものは辛さが控えめと云うことで、
冷たいうどんの上にたっぷり乗せてもらいました。
「おしぼりうどん」としても食べられるようにと、
大根のしぼり汁も付いてきます。

辛味大根のおろしうどん
シンプルな食べ方ですが、大根の辛味や苦味が
粉の香りや風味を引き立てて、
麺自体の味が良く分かります。
これは、しみじみ食べたい一杯。

おしぼり
辛味大根のしぼり汁を田舎味噌で味付けして、
うどんや蕎麦の汁にするのが「おしぼり」で、
もともとは、海産物が手に入りにくい、
山間部で始まった食べ方だそうです。
『鈴庵』では、それをアレンジして、
大根おろしのしぼり汁に、
うどんのダシをベースにした味噌ダレを加えて、
「ざるうどん」のように頂きます。

大根の辛さが弱めなため、ちょっとパンチには欠けましたが、
残った「おしぼり」のタレが美味しくて、
全部飲み干してしまいました。
食後は、大根の効果で口もお腹もすっきりです。

卵黄と青唐辛子と天カスのうどん
「これも食べてみませんかー」と、
後から出てきたのが、こちらのうどん。
冷たいうどんに、卵黄、青唐辛子の佃煮、天カスを乗せ、
香川から取り寄せた甘ーい調味醤油で頂きます。
醤油に入っている化学調味料が効いていて、
なんともジャンクな味なのですが、
これはこれで旨いんですから、困ったもの。
卵黄のまろやかさ、唐辛子の辛味、天カスのコクが
コシのあるうどんにマッチして、いい感じです。

さんざん食べ過ぎて、ご馳走様ー。


12月24日と25日には、
クリスマス限定メニューがあるそうですが、
24日は昼営業だけですのでご注意ください。


『釜揚げうどん 鈴庵』
  住所:奈良県北葛城郡広陵町馬見中5-1-26
  営業時間:(平日)11:00~15:00(LO14:30)、18:00~22:00(LO21:30)
         (土日祝)11:00~15:00(LO14:30)、17:30~22:00(LO21:30)(麺切れ終了の場合あり)
  定休日:木曜日
  アクセス:近鉄「五位堂」駅から徒歩20分
        JR「香芝」駅から徒歩25分
  バス利用のアクセス:
      近鉄「五位堂」駅から、
      奈良交通バス「王寺駅」or「馬見北一丁目」行きに乗車、
      「馬見中5丁目」バス停下車、徒歩すぐ。
  ブログ:http://suzuan518.blog101.fc2.com/
  ホームページ:http://suzuan.jp/

スポンサーサイト
奈良のうどん | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示