05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

荒木伝次郎@笠縫

2011/12/16 Fri 23:16

荒木伝次郎
2週間ぐらい熟成しています。
週末の夜の『荒木伝次郎』です。

12月3日のオススメ
冬の限定メニューを食べに来ました。
12月に「ひやかけ」は、ちょっと寒いような気もしますが、
これは食べておきたい!

牡蠣のひやかけ(大盛り)
しばし待って登場の「牡蠣のひやかけ」
これは大盛りです。
冷水で〆たピシっとエッジが立ったうどんに
少しグレイがかったダシがなみなみと注がれています。
器を持ち上げたら、お、重い‥。
でも、そんなことにはメゲずに頂きます。

牡蠣のひやかけアップ
キーンと冷やされたダシを一口頂くと、
口いっぱいに広がる、
牡蠣の香りと風味‥これはスゴイ。

牡蠣の主張は強いのですが、
生臭さやクセは皆無で、
すっきりとしたクリアな味です。
例えるなら、
牡蠣の和風コンソメ‥でしょうか。

ゴクゴク飲み干したくなるような
喉越しの良いダシの中に
牡蠣のほのかな甘みとまろやかな旨みが、
感じられて、
これはクセになりそう。

コシのあるうどんとの相性も良く、
一度すすり始めると、もうノンストップです。
ずずずずっーと、ね♪

完食
大きな鉢いっぱいのうどんが、瞬く間に無くなりました。
もちろん、ダシも残さず完食です。

この「牡蠣のひやかけ」大将のブログによると、
今週末にも提供されるそうですので、
食べたい方は、是非。


12月のひやかけは、
帰路がちょっと寒いのが難点です。
胃の中から広がる冷気に
体温が奪われて辛いので、
念のために、アフターカレーうどんとか、
アフターカキフライを、
いっといた方が良いかもしれません。
でも、それでも食べたい「牡蠣のひやかけ」です。


『情熱うどん 荒木伝次郎』
  住所:奈良県磯城郡田原本町千代43-1パレス千代1階西
  営業時間:11:30~15:00、18:00~21:30(麺切れ終了あり)
  定休日:月曜日(祝日は営業、翌日休み)、水曜日の夜
  アクセス:近鉄橿原線「笠縫」駅から徒歩10分
  ブログ:http://ameblo.jp/denjiroaraki/

スポンサーサイト
奈良のうどん | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。