05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
山元麺蔵
巡礼の9軒目は、
『第8番札所 手打ちうどん 山元麺蔵』です。
夕方4時~5時なら、
並ばずに入店できることが多いですが、
この季節だともう暗いですね。

牛と茄子と香味油のつけ麺
つけ麺が食べたかったので、
期間限定の「牛と茄子と香味油のつけ麺」を。
牛肉の薄切りと加茂茄子が醤油ダシに入って、
アクセントにネギとラー油‥みたいなものを
想像していたのですが、
登場したのは、見た目からしてなんとも濃厚そうな1杯。
京都のラーメンみたい。

うどん
思わず、そのまま口に運びたくなる
つやつやのうどんです。
もちろん茹でたて。

つけダレ
器に並々と入った付けダレ、熱々です。
スープのベースは、よく分かりませんが、
白味噌とトウバンジャン?
ピリ辛なスープに生姜とニンニクも効いていて、
すごくパンチのある味です。

うどんを付けて、ずずーっと、
食べようと思ったのですが‥、
熱くて器が持てない。
みなさん、どうやって食べているのでしょう。
器を置いたまま食べようとすると、
犬食いになりますし、
スープが飛び散って、周りに迷惑です。
何かいい方法はないのか‥?

うどんは美味しかったです。
周囲がたぷっと柔らかくて、
中の方にグミみたいな弾力がある麺は、
付けダレがよくからんで、
ずるずるーっと、いけます。

うどんを食べ終わったら、
残った付けダレに、ダシを注いで頂きます。
食べている間に
だんだん温度が下がってくるのですが、
熱いダシが入ることで、
温度が上がって、美味しいスープになります。
〆にぴったりですね。

杏仁豆腐
と言いつつ、
デザートも食べてしまいました。
まろやかな「杏仁豆腐」
冷たい口当たりとミルキーな甘さが、
口の中をすっきりとクールダウンしてくれました。


『山元麺蔵』
  住所:京都市左京区岡崎南御所町34
  営業時間:11:00~19:45(LO)(麺切れ終了あり)
       水曜のみ~14:30(LO)
  定休日:木曜・第4水曜(祭日の場合は翌日休業)
  アクセス:京都地下鉄「東山」駅から徒歩10分
  ブログ:http://yamamotomenzou.blog.shinobi.jp/
  バスのアクセス:
     京都市バス「動物園前」バス停から徒歩2分
            「京都会館美術館前」or「岡崎道」バス停からは、徒歩5分
     ※.行き先が「平安神宮」のバスに乗れば間違いありません。

スポンサーサイト
第4回うどん巡礼 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。