03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
看板
やってきました、オープン初日の
『釜たけ流 うめだ製麺所』さんです。
経営は、ラーメンの『熊五郎』グループ、
うどんのプロデュースは、
難波『釜たけうどん』の大将「たけちゃん」と云う
新業態のお店。

店内は、カウンター8席にテーブル2卓。
最初に食券を買って、席に着くシステムです。
当日は、グランドオープン初日ということもあり、
「たけちゃん」が、自分の店を休んで、
駆けつけていました。

理念
難波の店では、なかなかできない
新しいうどんやダシに挑戦をする店、と云う
位置づけのようです。
メニューも増えていくようなので、これは楽しみ。

メニュー
オープニングメニューです。
『釜たけ』の人気メニュー「ちく玉天ぶっかけ」「釜玉」と、
難波の店では出していない「ざるうどん」
豚肉を使った「かけうどん」などが並んでいます。
この日、「キムラ君」はまだ準備中でした。

初めてなので、定番をと
「ちく玉天ぶっかけ」の食券を買いかけたのですが、
「たけちゃん」からのオススメがありました。
急遽、「旨豚かけうどん」に変更ー。

旨豚かけうどん
ちょっと待って、
茹でたてで登場の「旨豚かけうどん」
ダシのいい香りが鼻をくすぐります。
一見シンプルながら、
豚のスライスにネギとキノコも入って、
意外と具沢山な感じも。

豚肉
まず、上の豚肉から頂きました。
柔らかくて、旨みもたっぷり、
かなり上質な肉を使っているようです。
スライスなどは、まだ調整中で、
もっと薄切りにすることも考えているそうですが、
肉の量は減らさない、と断言されていました。
素敵ー。

緑が鮮やかな九条ネギもグー。
さっと火が通ったネギは、シャキシャキの歯ごたえ。
これは、もっと食べたくなります。
肉の増量は、オプションがあるのですが、
ぜひ、ネギの増量も作ってくださいー。

うどん
しかし、真の主役はこのダシでした。
イリコを感じない関西風の味付けで、
節や昆布をたっぷり使っているのでしょう。
旨みがなんとも濃厚です。
これだけ、美味しいダシがあるから、
「キツネ」ではなく「刻み」なんですね。
納得です。

うどんは、喉越しの良い細麺。
『釜たけ』のものとは、かなり印象が違います。
これは、冷たいうどんも食べてみなくては。
また訪問したいと思います。
「ざるうどん」が気になるー。

外メニュー
キムラ君の出番は、まだもうちょっと先のようです。


『釜たけ流 うめだ製麺所』
  住所:大阪市北区角田町5-1 OS楽天地ビル1F
  営業時間:11:00~23:30(麺が切れ次第終了)
  定休日:無休
  アクセス:JR「大阪」駅or各線「梅田」駅から徒歩5分
スポンサーサイト
大阪のうどん | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。