05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

9月のあさすず@鈴庵

2011/10/06 Thu 12:00

あさすず
9月23日の あさすず です。
なんだかんだで熟成しました。
朝夕はちょっと涼しくなって、
五位堂駅から、お店まで歩いて行くのも
快適になりました。
‥と云うか、ちょっと肌寒いぐらいです。

9月のメニュー
当日のメニューです。
あさすずでしか、食べられないものもあるのですが、
定番の「しっぽくうどん」に加えて、
おすすめうどんが4種類も。
グループで来ないと、全種制覇は難しいかも。
朝酒もどうぞって‥、休みの人はいいなー。

しっぽくうどん~秋~
まず、チャリティーメニューの「しっぽくうどん~秋~」から。
温かいダシのうどんです。
大根、にんじん、椎茸など、大きめの野菜が
たっぷり煮込まれ、
サツマイモのチップで、見た目も秋らしく。

夏のあいだは、冷製のしっぽくばかり食べていたので、
ほかほかのダシとうどんが、逆に新鮮。
ネギを足して、ずずずっーと頂くと、
冷えた身体に、温かいダシがしみる~。

しっぽくアップ
さりげなく鮭や栗も使われていて、
食べるだけで、秋を感じられる一杯です。
森の熊さんも喜びそう。
さまざまな具材のエキスが溶け込んだ
ダシの美味しさは、また格別です。

朝キーマカレー
2杯目は「朝キーマカレーうどん」
冷と温が選べますが、
冷たいうどんに温かいカレーを合わせた
「ひやあつ」がオススメとのことで、
それで頂きました。

野菜もたっぷり入ったキーマカレーは、
マイルドな口当たり。
でも、油断してはいけません。
最後に、時間差攻撃で、
ピリっとした辛さとスパイスの香りがやってきます。
思わず、ライスを所望するお客さんもいたとか。
分かります、それ。

朝から2杯のうどんを楽しんで、ご馳走様ー。
本当は「ネバトロ朝ぶっかけ」も食べたかったのですが、
それを食べてしまうと、
午前中、仕事にならなそうなので‥。

奈良の朝
秋晴れの空の下、出勤です。


『釜揚げうどん 鈴庵』
  住所:奈良県北葛城郡広陵町馬見中5-1-26
  営業時間:(平日)11:00~15:00(LO14:30)、18:00~22:00(LO21:30)
         (土日祝)11:00~15:00(LO14:30)、17:30~22:00(LO21:30)(麺切れ終了の場合あり)
          ※.あさすずは不定期の開催です。
  定休日:木曜日
  アクセス:近鉄「五位堂」駅から徒歩20分
        JR「香芝」駅から徒歩25分
  バス利用のアクセス:
      近鉄「五位堂」駅から、
      奈良交通バス「王寺駅」or「馬見北一丁目」行きに乗車、
      「馬見中5丁目」バス停下車、徒歩すぐ。
  ブログ:http://suzuan518.blog101.fc2.com/
  ホームページ:http://suzuan.jp/

鈴庵
12時間後‥、
仕事帰りに、また来てしまいました。
夜営業の『鈴庵』です。
もしかして、朝の「ネバトロ朝ぶっかけ」が、
まだ残っていたりしませんか~?

‥残っていませんでした。

ハゲタカ作戦が失敗に終わったので、
じゃあ、先日から始まった『おでん』でも頂きましょうか。
卓上のメニューには書いてないので、
壁のポスターをチェックしてくださいね。

おでんメニュー
誤字を指摘されていますが、
あえて、書き直さないようです(笑)。

おでん盛り合わせ
『おでん5種盛り合わせ』
よーく煮えたおでんは、
しっかり味が染み込んでいます。
少し甘めの味付けは、酒のアテにも、
ご飯のおかずにも良さそう。
黄色いカラシが、また合います。

振る舞い焼酎
せっかくなので、焼酎も頂いてしまいました。
うどん巡礼の参加者は、
最初の一杯が、お店からの振舞い酒になります。
わーい。

生姜と醤油
と、ここで、
ネギ、生姜、醤油が登場。
「おでんに生姜醤油も合いますよー」って、
それは「姫路おでん」じゃないですかっ。(驚)
こんなところで遭遇するとは、
夢にも思いませんでしたが、
実は、大将は播磨の出身だそうです。

コンニャク 竹輪
おでんの上から、生姜醤油をかけるのが、
本場の食べ方だそう。
どれどれーと頂いてみると、
生姜の香りと辛みで、
ダシの甘みやカツオの香りが消えて、
とてもさっぱりした味わいに。
これ、お酒にも合います。

半分をカラシで、半分を生姜醤油で食べると、
美味しさも2倍に。
これはオススメです。

いか天ざるうどん
うどんは「いか天ざるうどん」をチョイス。
スルメイカの下足を使った天ぷらは、
プリプリの食感で、一度食べるとクセになります。
揚げたて熱々で、量もたっぷり。
食べ応えも満足できる一品です。

コシのあるうどんは”ぬるしめ”。
粉の風味やのど越しを楽しめます。


おでんとうどんで満腹になって、
ご馳走様ー。

スポンサーサイト
奈良のうどん | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
いやぁ~
1日に二度のご来店は
テンションあがりましたょ(笑)

いつもどうもで~す(^^;)
>鈴庵の大将
こちらこそ、いつもご馳走様ですー。
これからの季節は、
太刀魚の天丼も楽しみ~。v-16

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。