05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
看板
巡礼の1軒目は、
『第3番札所 釜揚げうどん 鈴庵』です。
と、云っても、
仕事帰りに晩御飯を食べに来るという、いつものコース。

9月3日のおすすめ
入店したら
まず、扉の裏の黒板をチェックしてください。
メニューに載ってない、
日替わりのうどんやセットメニューがあります。

黒板も見て、
「ひやかけ」にしようかな~と思ったのですが、
大将曰く、
「試作中のキタホナミが食べられますが‥」
じゃあ、それ食べます。

ついでに、わがままを言って、
「キタホナミのうどん」
お店で出している「いつものうどん」
食べ比べさせてもらうことにしました。

いつものうどんキタホナミのうどん
白い器が、豪州産小麦をメインにした「いつものうどん」
黒い器が、試作中の「キタホナミのうどん」です。
ふたつ並べて、にんまり。

薬味
薬味も用意してもらいましたが、
基本そのまま食べます。

いつものうどん
こちらが、ASW(オーストラリア・スタンダード・ホワイト)主体の
「鈴庵のいつものうどん」

実は、こちらの大将、かねてより、
「国産麦よりASWの方が、粉の香りや風味が強い」と主張されていたのですが、
私は疑問でした。
関西でうどんを食べ歩いていると、
国産麦を使っているお店のほうが、粉の風味なんかが
しっかり感じられるような気がするんですが‥。

ただ、実際に食べ比べてみると、
たしかに大将の言う通りで、
「いつものうどん」の方が、粉の風味は強い。
生醤油で食べるなら、だんぜんこちらです。
粉の特性だけでなく、製法にもよるんでしょうが‥、
プロの言うことは確かです。参りました。

キタホナミのうどん
こちらが「キタホナミのうどん」
粉の風味はやや控えめですが、
お餅のようなノビ感と粘りがあるセクシーな麺で、
これはこれでグー。
大将も「冷たいうどんには、いいんじゃないかな~」
と言ってました。
ブレンドして使うかもしれない、だそうです。

竹輪天
大将が「オカズも必要でしょう」と揚げてくれた「竹輪天」
サクッと揚がった竹輪が、
うどんとうどんの合間で良い口直しに‥(笑)。

一通り食べ比べた後は、薬味も駆使して、
「いつものうどん」→「キタホナミ」の順で、
ずずずーっと完食しました。
2種類のうどんを堪能して、ご馳走様ー。
楽しかった♪

巡礼の一軒目から、
幸先のいいスタートが切れて、
大将やお店のスタッフに感謝です。

祝巡礼のお酒
そうそう、
お店に行ったら、カウンターの上もチェックしてください。
「祝巡礼」のお酒は、
常連のお客さんからプレゼントされたもの。
客を愛して愛される、大将の人徳の賜物やね~。


『釜揚げうどん 鈴庵』
  住所:奈良県北葛城郡広陵町馬見中5-1-26
  営業時間:(平日)11:00~15:00(LO14:30)、18:00~22:00(LO21:30)
         (土日祝)11:00~15:00(LO14:30)、17:30~22:00(LO21:30)(麺切れ終了の場合あり)
  定休日:木曜日
  アクセス:近鉄「五位堂」駅から徒歩20分
        JR「香芝」駅から徒歩25分
  バス利用のアクセス:
      近鉄「五位堂」駅から、
      奈良交通バス「王寺駅」or「馬見北一丁目」行きに乗車、
      「馬見中5丁目」バス停下車、徒歩すぐ。
  ブログ:http://suzuan518.blog101.fc2.com/
  ホームページ:http://suzuan.jp/

スポンサーサイト
第4回うどん巡礼 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。